Home > 日々 > うちの猫はクダという

うちの猫はクダという

管直人の家は、吉祥寺駅をおりて水道道路を三鷹方面に歩いて10分ぐらいいったところを左折したところにある。左折した道全長のほぼ真ん中ぐらいに管さんちがあり、その道のいちばん奥が私の実家だ。
吉祥寺に実家があるといいですねーとか言われるがめったに実家に帰ることはなく、その実家も借地であって資産価値があるわけじゃないから親が死んで遺産と相続税が来るということもない。しかしバブルの頃、親が「近所の家が借地権を一億円で売りにだした」と言って興奮していたことがある。その後、バブルもはじけて借地権一億円の話も立ち消えた。
しかし管さんが総理になったら、今までは国務大臣だったので家の前にポリス箱が設置されおまわりさんが一人必ず24時間立っているという状況だったのが、総理大臣になって箱の面積は倍になりおまわりさんの数は3倍の三人となり、そのおまわりさんはうちの実家の前まで歩哨してるという。総理大臣の家に至近。これで借地権一億円の夢も再びではないか。いや警官の数が3倍なら借地権も三億円にハネあがるにちがいない。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://tamachan.org/2010/06/05/14/00/32/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
うちの猫はクダという from 大日貴

Home > 日々 > うちの猫はクダという

検索
フィード
メタ情報

Return to page top