Home > 日々 > Black and White

Black and White

今日(といっても日付でいえばきのう)、堺筋線乗って日本橋で降りようとしたら加藤くんが同じ電車で降りようとしていた。なんという偶然。OSKのスタッフは好きな人もそうでない人もいるが……って、OSKっていっても近鉄時代も今もOSKのことはなんも知らないから、ニュー時代と限って、スタッフの中で好きな人のけっこう最先端にいた人がかとーくんである。そういや昔も、日本橋に向かって堺筋を歩いてたとこでばったり合ったことあったなー。かとーくんも武生からNewOSK日本歌劇団にスカウトされて大阪にやってきて、今や……って今何やってんのか知らないんだが、かわいー奥さんと子供二人だもんなあ。

かとーくんはあの2004年の秋のおどりで制作やってて、確か猩々の上から金紙まくのもやってた。ものすごい高いとこにのぼって、まくのである。で、そっから落ちそうになって舞台袖に帰ってきた時、冷や汗でびっしょりになっていた、というのを思い出した。

日本橋の時

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://tamachan.org/2011/01/24/01/59/59/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Black and White from 大日貴

Home > 日々 > Black and White

検索
フィード
メタ情報

Return to page top