Home > 思う > 葷酒山門に入るを許さず

葷酒山門に入るを許さず

韓国に嫁いだ日本人の奥さんが韓国料理を作るとあちらの家族に「美味しいんだけどどうも一味足りない」と言われて理由がわからず、身近にいた日本人の奥さんに聞いてみるとその人もやはりそう言われていて、いったい何が一味足りないんだろうとずっと悩んでいたら、ずっと先輩の日本人妻に「料理に、これは多すぎるんではないかと思うぐらいにんにくと唐辛子を入れてみなさい」と言われてその通りやってみたら婚家の人が声を揃えて「美味しい!」と言った、という話が暮らしの手帖に載っていた。いろいろと、私好みの話だなと思う。OSKに当てはめていくらでも解釈します。

葷酒山門に入るを許さず

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://tamachan.org/2011/02/03/23/55/38/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
葷酒山門に入るを許さず from 大日貴

Home > 思う > 葷酒山門に入るを許さず

検索
フィード
メタ情報

Return to page top