Home > 遊ぶ > ゼラチンの光

ゼラチンの光

きのう「あの頃の楽しさを味わった今年の春のおどり」というようなことを書いて、その翌日のきょうは『御堂筋KAPPO』のパレード&ブースに参加するOSKを見にいって、なんかこう「ほんとあの頃みたい〜」って楽しさを味わいました。『御堂筋KAPPO』とやらは半官半民イベントそのものの「手際の悪さ」「無用のご挨拶」「無用の余興」と、「ダメイベント」の必要条件すべてが取り揃えてあるようなモノでしたが(SUITO大阪のグダグダイベント思い出しますなー。そういやあれは2004年春のおどりの直前だった)。しかも、開会式で壇上に来賓お歴々がパイプ椅子に座っている。その前の空間で、ヒップホップというのかラップというのかそういう音楽に乗せて自転車の曲乗り(……とは言わないんだろうなあ、でも私にはその語彙しか出てきませんです)をする、というのがあって、それがまた長い。壇上の来賓連は、それを見ながら顔が死んでいる。壇上には桜花朝香のお二人がいて、カンカン照りなところのイスに座らせられたらえらいこっちゃと思ったけどちゃんと日影のイスに座らせてもらってよかった。でもそのおかげで私のいた位置からは司会の男によって完全に桜花ちゃんの姿が隠されてしまった。司会どけ!と叫んでも遠いから聞こえまい。

で、その自転車の曲乗り、明らかに聴衆にウケていない。わきおこるまばらな拍手。ぱちぱちぱち……。ノリノリなDJ。いたたまれないことおびただしい。なんで半官半民イベントってこうなるかね。……と、壇上を見ると、きっちりと笑顔で曲乗りを見ている来賓は橋下徹ただ一人であった。さすが政治家ともなるとそのへんの気配りは欠かせないか。でも松井府知事も他の議員も政治家だよな。ところで橋下さんですが、双眼鏡でのぞいてみたら顔は笑顔ですが目は完全に死んでました。

んで、まあ、来賓の挨拶も長い長い。私は一時間の芝居の台本を書いて読み合わせてみたら20分しかない、という人間なので皆さん私を見習ってほしい。挨拶なんて短ければ短いほどいいのである。ところで橋下さんが、「大阪市と大阪府で春と秋に御堂筋のイベントやってたけど別々にやるなんてくだらない(大意)から今回一つにまとめた」とあたかも何か偉業を達成したような口調でおっしゃってたけど、それ単にイベントが二つから一つに減ったってことでは。それから来賓(どなたか失念。橋下さんだったかもしれないけど)が「大阪都構想により海外が大阪に注目するようになったのであります!」とまず自賛して、「そのおかげで世界自転車曲乗り大会(正式名失念)が大阪城西の丸広場で開催されます!」とさらに自慢していたが、世界に注目された成果として威張るにはそのイベントはササヤカすぎないか。しかし大阪であることだし「小さいことからコツコツと精神」というものか。

そしてパレード始まって、先頭が横断幕持って10人ぐらいいたのかなあ。真ん中に橋下、右のほうに桐生さん高世、の二人が見え、左端に櫻子ちゃん桜花ちゃんがいた。なんせパレードであって、被写体は動く。それで、待ち構えたカメラおやじ(イベント好きおやじ)が道路脇を固めているのでその頭のあいだからのぞくしかなく、パレードと一緒に移動するのもカメラおやじがいっぱいいて満員電車みたいなことになってるから動けず、あああと言ってるうちにOSKの方たちは行ってしまいました。桜花、朝香、高世、桐生、そして折原さんの後ろ頭、だけしか見えませんでした。牧名さんはいたのか???

諦めて、OSKブースのそばの日影の縁石にすわってたら、天使の真麻と悪魔の恋羽ちゃんが登場。おー、これはいい。「舞台化粧&舞台衣装の劇団員撮影イベント」ってどれぐらいぶりだろ。これは楽しい。往時のOSKブログ界って、とにかく「イベントの写真を撮ってアップ」&「そのツッコミレポート」がメインイベントで、最初は携帯みたいなコンデジで撮っててもどんどん写真うまくなっていく子が増えていき、一眼買うやらレンズ買うやら、そのうち一人はプロのカメラマンになってしまったし、もう一人のカメラの雄(女だけど)はずっとコンデジだったが一眼なんかよりいい写真をいっぱい撮っていた。そこまでいかなくてもみんな写真のセンスがよかった(でも、どんなセンスのいい子でも撮るのがうまい子でも、高世の面白い=いい写真は撮れないのであった。いつもきっちり構えた顔&ポーズだから)。ブログで美しい写真がいっぱい載ってるのって、載せるほうも楽しいし、見るほうも楽しい。通りすがりの人が見た時にも「これは!」と思ってもらえる可能性は高い。今のOSKに言いたいのは「写真が撮れるイベントを増やそう」ということです。チラシを配ったり道行く人とツーショット写真を撮ったりしている天使&悪魔をこちらもパシャパシャと撮影して、満足して帰途についたのでした。晴れてよかった。

撮った写真を何枚か。

★これが折原さんの後頭部とみる。
ちらりずむ

★唯一撮れた桜花ちゃん。橋下が見ている。
桜花ちゃん

★ちらちらと見えるきりゅーさんはやけにかっこよかった。が、総計でも35秒ぐらいしか見てないと思う(泣)。
きりゅーさん

★てんしとあくま♪
てんしとあくま

コメント:1

くの子 13-05-14 (火) 23:32

う~ん!前ボケ、後ろボケの感じがいいですね~(o^^o)

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://tamachan.org/2013/05/12/19/07/06/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ゼラチンの光 from 大日貴

Home > 遊ぶ > ゼラチンの光

検索
フィード
メタ情報

Return to page top