Home > 思う > 狸の前に

狸の前に

明治座終わって何日経つんだ。まだ肝心の狸軍団についてのとこまで行き着いていない。
が、ちょっと思ったことを。狸の話じゃありません。

総選挙のスピーチが各候補出揃った。のですが……
なかなかこれというのがない。
(誰が、というのを具体的に言っているんではありません。全体を見ての話です)
マジメにやれとか言葉遣いちゃんとしろとか、スピーチの内容がないようとかそういう細かいことではなくて、その子の魅力を全開にしてほしいと思うわけですやはり。スピーチの途中で噛もうが口ごもろうがギャグがすべろうが、そういうのもコミでその子で、それで魅力的ならいいんです。そうじゃなくて、演出部分が、その子の魅力とは別方向に向いてるんではないかと思うスピーチが散見される。選挙ポスターもそう。すべるとこまで計算してのネタ、というのはあったとしても、そのネタで演じる姿が「そこじゃないだろう」というのがある。
じゃあ、可愛らしさや美しさを極める!……というのならいいかといえば、彼女が志向する美が彼女の魅力と噛み合ってないってのが多いんだよなあ。

ぐぐたすの、地鶏……じゃない自撮りの写真も「こういう顔が気に入ってるんだろうなあ……きみの可愛いのはこういう顔じゃない時なのに……」としょんぼりすることは多い。
もっと可愛いんだよおおおおお君はーーー!!!!(だから、誰かっていうんじゃないです。何十人の顔を思い浮かべて叫んでいる)

そんな中でみおたすはある意味盤石ではあるな。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://tamachan.org/2015/05/13/21/28/39/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
狸の前に from 大日貴

Home > 思う > 狸の前に

検索
フィード
メタ情報

Return to page top