Home > 思う > 脳の場所

脳の場所

「娘役のOSK」って言いますけど今はもうちがうような気がします。それは娘役の質が落ちたとかいう話ではなくて、昔のOSKの娘役って「可愛らしい奥さんになりたくて結婚してみたらダンナサマがすこし甲斐性がなくてついバリバリ働いて子供も育ててるうちに女社長になっちゃった」みたいな感じだったじゃないですか(ちがうか)。今はもう出だしからして「アタシは好きなように生きるのカレシは好きだけどー奥さんとかムリー家事とかむりむりー子供とかありえんてぃーバイトもだるいし社長なにそれ美味しいの」みたいな感じになっていて、自由に生きられるという点でそれもまあいいんじゃないのかと。そういうのだって今どきのしぶとさみたいなもんで、昔とは別種のオンナノコの強さだと思います。ただしそれを取り囲む装置がわりと昔ながらの機構なもので、今どきのオンナノコの強さが浮いてみえるということはある。ただその取り囲む機構もさいきんは建て替えに入ってるみたいだしこれからしっくり行くんじゃないですかね。さてここに載せましたのは横目好きな私が選んだOSKの娘役スターのやや横目のお写真ですが、ここに出した人が「ありえんてぃ〜」なギャルなわけではないです。でも昔ながらの「娘役のOSKの娘役」でもない。きれいでいいですねー。


コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://tamachan.org/2017/02/07/20/52/07/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
脳の場所 from 大日貴

Home > 思う > 脳の場所

検索
フィード
メタ情報

Return to page top