Home

大日貴

ともだちいないの? 2010-04-11

  • 14:41  できすぎのように美しいウグイスの声。うっとりするぐらいの美声。こんなの聞いたことがない。
  • 18:31  もう薄暗いのにウグイスが素晴らしい声で鳴き続けている。

おまえのいぬになる*11

悄然)
もとい承前)
って、どこだ。どこに目盛りを合わせればいいのか。
道頓堀のStudioZAZAのライブのほうに戻す。すごく目盛りを遡るけど読んでる人なんかいないだろうからいいや。

飛び出してきた、という感じがした。
私はほとんどサイドみたいな席だったので、こっちに向かってくる、という位置じゃないのに、それでもまっすぐこっちに向かって飛び出してきたように見えた。飛び出す絵本みたいに。

衣装は、白いシャツ(前ボタン2つぐらいあけて、下にTシャツがちらっと見えている。これが見えるのがイイという説とダメという説があった)、ブルージーンズ、黒にチャコールグレーのストライプのジャケット、靴は黒のエナメルのショートブーツ。ジーンズのボタンは留めずに折り曲げてた。うまく説明できないが、私が太ってジーパンが入らなくなると前ボタンをはずしてはいたもんだが、そういうものとはちがう。オシャレでやってたとみた(そりゃそうだ)。

ジャケットは、桜まつりとかでよく着てたやつで、見慣れてるから安心感もある。ときどき大ちゃんは襟のでかいジャケットを着ることがあるが、そういうのはあんまり似合うと思えないので、このストライプのやつはごくふつうの剣襟でよい。よいのだが、いわゆる「衣装」じゃないからラフな感じになっちゃって、安いと思う人はいたかもしれない。大ちゃんだったら何着てたって、と思うけども男役時代からだってそういうわけにはいかなかったし、ステージで着るものは難しい。サロンのほうはスパンの燕尾という非日常的なものを着たのに、どういうわけけそっちのほうが「ほんとのラフ=素」みたいなものがうまいこと出ていた(それが燕尾=男役衣装だからか、ということについては別に考える)。

とにかくそういう格好で、まっすぐ、こちらに向かって(いや、だから私の座っている位置からいってそれは間違いなのだが)飛び出してきた。

最初の曲が『TREASURE』だったからそういうふうに感じたのかもしれない。TREASUREというのは大貴誠作詞木川田新作曲の、去年の五月のコンサートのために書かれたオリジナル曲で、これが、木川田先生のいいとこが全開になったような曲で、元気で楽しくてリリカルなのである。その曲に乗って楽しそうに歌ってると大ちゃんはたいへんに可愛い。基本は「きれい」の人なのだが、魅力が出る時は可愛くなるのだ。だからこのライブのつかみは、やわらかくて指の長い手のひらにぎゅっとつかんでもらったようだった。

ともだちいないの? 2010-04-10

  • 15:46  エゴサーチなんかしたって何も出てきやしねー。
  • 16:41  うわ、松山、地震。さいきん多いなー。
  • 17:20  また揺れてるよ。
  • 17:24  松竹座の秋のおどりの時(2004年)に地震があったのを思い出した。ぐわんぐわん揺れてた。

鳥の声

今住んでるのはすごく鳥の声がよく聞こえる家で、今はウグイスがすごい。ウグイスとほぼ同じ声質で「るるるるるるるるるひるひるひるひるるるるひひひひひるるる」というような鳴き声のがあって何の鳥かさっぱりわからない。ウグイスも同じ声の鳥も、ものすごく声がいいうえに発声もよくて、静かな春の空気を切り裂く……といってはぜったい違う、空気の中をすぽーん!と耳のすぐそばまで飛んできて、でも耳の中には直接差し込んでくるんじゃなく顔の回りの空気にふわっととけて、その溶けた空気が顔をふわっととりまいていい気持ちになる、ようなそんな声。自然の音に耳を傾けるなんてことはついぞなかったが今きこえてる鳥の声は思わず聞いてしまうのだった。

鳥の声がする曲というと西の横綱は『Lovin’ You』、東の横綱は『髪モビールの部屋』で、両方ともある意味で絵空事の歌だと思っていたが、こう鳥がきれいに鳴くと現実なのかもしれないと思わされる。大音量で『髪モビールの部屋』のライブを聴いてみたい。歌劇から逃れて。

グラス・チューブ+シングル(紙ジャケット仕様)

ぶじかえる

100410_1119~01.jpg

家の鍵には3つの蛙がついていて、いちばん気に入っていたいちばん小さいやつが取れてなくなってしまって嘆いていたら机の横で見つかった。よかった。

青は好きだが

Dockに常駐してるソフトのアイコンが青っぽいのばっかでつまらない。

ともだちいないの? 2010-04-08

  • 15:31  私も10年前ぐらいに行ってなんともいえない気分になり、帰りの藪塚駅の柱に「二度来ない群馬」と落書きされていてさらになんともいえない気分になった。RT @qusumi: 昨日は群馬のジャパンスネークセンターへ行って来た。想像を越えたしょぼさと///
  • 15:40  めんどくさいから最近、ダシはコンブと干しシイタケでしかとらないようになった(カツオブシはこして絞るのが面倒。コンブとシイタケはそのまま具にしてしまう)。それでもじゅーぶんおいしいからいいや。
  • 16:13  @qusumi 私が行った時は「ニシキヘビと記念撮影」があって、口に赤いビニテをぐるぐる巻きにされたニシキヘビと写真が撮れました。撮りたかったけどものすごください「スネークセンターはっぴ」を着ないといけないので諦めました。 in reply to qusumi
  • 16:15  あと、独身会社員がマンションで飼ってて河原で散歩中逃げて新聞沙汰になった大蛇のダーナちゃんが、スネークセンターの飼育室に入れられていた。ダーナちゃんまだ元気だろうか。
  • 17:42  当時はその最高さがわからないエセシャレ者だったと反省してます。RT @qusumi: 最高じゃないですか
  • 20:21  きょうは誰かの誕生日だったなと思ったら、お釈迦さまだった。
  • 20:22  つくしのバター炒めは美味しかったなあ。

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top