Home

大日貴

ともだちいないの? 2010-04-04

  • 15:13  世間の感想と自分の感想がどんどん乖離していく。自分が間違ってるとはどうしても思えないので苦しい。
  • 15:21  桜彦2は、今まで見た北林作品の中では考えられないほど「話が破綻している」(比較:魔剣士、新旧闇の貴公子、Blind)。台本に落丁でもあったのをそのままやったんじゃないかと思った。 #OSK
  • 15:26  伏線を張りまくって回収しない、というのはよくあるけど、伏線がなくて回収シーンがクライマックスに続くんだもん。1回目見終わってすぐ北林先生に聞きたかった。「これ、本当はどういう話の予定だったんですか?」 #OSK
  • 15:32  でも、北林先生には舞台をつくる自力とセンスと持ち駒があるので、雰囲気に飲み込まれるような空間はできるんだなあと思った。しかし台本の破綻から各所にヒビが入ってて、とくに桜彦という男がワリくってて、いいのかなあ、主人公なのに。 #OSK
  • 15:41  私は北林さんの世界こそ「耽美」だと思ってるし、OSKがらみで芝居の台本を書く人では唯一まともなものを書く人だと尊敬していて、だから今回の破綻には驚いた。驚く破綻があってもYUKIMURAなんかよりはマシだとは思う。 #OSK
  • 15:50  グリッソムの悲しみももうちょっと伏線張っときゃなんとかなるとこなんだろうけど、しかし伏線張らないで回収だけっていうのはけっこう珍しいかも。高河ゆんと足して2で割るといいかも。 #OSK
  • 15:54  ひとつ「こんなことしていいのか?」と思ったのが「グリッソムスクリーン登場」。あれは「いいのか?」じゃなくて「やっちゃいかんだろう」と思う。生のグリッソムが舞台に出られないわけじゃないのにあれをやるって、表現を放棄していると思う。 #OSK
  • 16:01  しかし破綻だらけでもいろいろなところが楽しめる(ラバーナの飲んだくれ登場シーンとか、桜彦の父上がフードをがばっと脱いで顔をさらしても見てる客は誰だかわかんないとか。これも伏線が薄すぎたとこの1つ。そしてエーモンのシリアルキラー的な笑い顔とか)からいいのだ。 #OSK
  • 16:03  問題は二部のほうです。二回見て、1回目見ながら、いつ山場が来るんだろう、と思っているうちにフィナーレになっちゃって、すごくびっくりした。 #OSK
  • 16:06  それだけ格場面がハイテンションで一定してた、ってことなのか、と考えてもみたんだけど、でもそうだとしてもそれは失敗じゃないのか。 #OSK
  • 16:12  「世間の皆さんとの感想の乖離」を激しく感じたのが、タンゴの場面ですわ。あれは私にはどうにもダメです。音はいい、衣装もいい、照明もいい。しかし肝腎のダンスが……。 #OSK
  • 16:13  あ、ダンスの、振付がダメなんじゃないです(当然)。踊り手の問題です。 #OSK
  • 16:23  全員体制の群舞が多いってのが良い評価に繋がっているのだろうか。あんまり好きな曲がなかったから燃えなかったのか。期待してたKAZUMI-BOY先生の場面がふつうだったのも落胆の一因かも。衣装が好みじゃないのが多くて見ていて楽しくなかった。燕尾の後ろからビラビラって一体… #OSK
  • 16:24  それと、チェリーガールズって、もう無い物になってんの? #OSK
  • 16:31  宝塚を見てた頃は、芝居を見にいっていたのでショーはただくっついてくるものでした。ニンテンドーの人気ソフト抱き合わせ商法のように、ついてきちゃうもの。あんまり楽しいと思ったことがなかった。しかしOSKをみて「えーっ、ショーってこんな楽しいんじゃん」と気づかせてもらった。 #OSK
  • 16:34  しかし、こないだの南座の洋舞、今回の洋舞と見て、宝塚見てた時の「ついてきちゃったもの」感を思い出している私。しかしこないだの南座も今回の松竹座も「すごくOSKらしいショー」って言ってる人が多い。私にすりゃ「ええー?」なんだけど、どうも求めるものが違うのか。 #OSK
  • 16:40  記憶喪失で姿を変えさせられたゼノビアが異様に可愛い。あんなに可愛い牧名ことりは初めて見たかもってぐらい可愛かった(ぽ)。 #OSK
  • 16:42  真麻里都がやけにかっこよかった。うわ、これは、燕尾服の肩の線でドキッとさせられる男の、貴城優希のあとをつぐことができるかも。今回里都ちゃん、燕尾んとこも上手だった(今まではなんでも踊れるけど燕尾に一日の短(なんて言葉はないが)があるかなと思ってたので)。 #OSK
  • 17:10  去年の南座の洋舞と今年の松竹座の洋舞はぜんぜんちがう。今年の洋舞はひとことで言って「スキがない」。ほんとにつっこみどころがない。熟練の手業。こういうとこは一徳先生はすごい。 #OSK
  • 18:14  しかしだからといってそれが大好きかといえば話は別なわけで。……でも皆さん、全員が踊ってりゃ、いいんですか? まあそんなわけはないだろうが。 #OSK
  • 18:20  高橋和巳の『邪宗門』は純文学作品という範疇なんですか?
  • 18:50  9勝6敗で早々に勝ち越してるんだが優勝戦線には無関係という感じなのだ。
  • 18:52  あと難点。フィナーレで拍手する時に、どうも拍手がしづらい曲なのだ。表打ちにするしかない感じでそれをやってるとどうものたのたする、じゃあ裏打ちにしてみるか、とやってみても合わない。結局表打ちでやったけど。そして皆さんの歌い継ぎ。がんばってくれー(叫)。 #OSK
  • 19:07  原田芳雄はいい人、という情報を複数件いただきました。そ、そうなんですか。でも原田芳雄がいい人なのかいやなやつなのかというのは正直、あんまり考えたことがなかった。
  • 20:01  高橋和巳は実は通俗だと言われていた、という情報もいただきました。何が純文学なのか私はわかってませんが、さいきん読み返している『邪宗門』のメロドラマぶりはすごいなあと思っていたので。
  • 20:05  だって千葉潔と行徳阿礼がやっちゃうわけですから。やらせちゃうところが高橋和巳の関西人らしいところなのか。
  • 20:06  エッグプラント同窓会に行かず松竹座に行かず……

ともだちいないの? 2010-04-01

  • 10:48  第三世界ショップの「ココナッツミルクチョコレート」がうますぎる。ふつうこういう自然食品(ちがうか)はまずいものなのだが。
  • 11:43  東南か。大阪は東南じゃない。
  • 11:59  きのうさんざんカレーカレー聞かされたのできょうはタイカレー。
  • 13:02  思い入れがあるから腹がたつ。相手はクズだ。
  • 13:16  高菜漬けやすぐき入りの天然酵母パンはうまそうかもしれない。
  • 13:19  人気ブログ『うちの食卓』の料理写真は、あれはオシャレ写真を撮るためにあんなふうに小盛りにしているのだろうか。ああいう料理をあんな分量で出されたら私ならブチ切れる。
  • 13:37  .@daikixさんがドリンクを作りました。 → http://bit.ly/bm9z8M #twitdrink
  • 14:20  最近、ゆうぱっくの配達の人がものすごく丁寧で気持ちが悪いぐらい。全員猫なで声で玄関とかも撫でるように閉める。

ともだちいないの? 2010-03-31

  • 01:28  この時間になると、明日の晩ご飯の献立を考える。それしか考えられない。いや、ほんとは考えさせられることはあるんだけどかなしくなるので考えないようにする。
  • 08:26  あ、これ、よくやってしまう…RT @TomoMachi: 「咳をしても一人」という句を「人生から自ら人を遠ざけた男が結核を病んだ死の床で孤独と向き合う」と説明すると「単に風邪かも」「なぜ自ら人を遠ざけたとわかる?」「この7字では説明が足りない」「解釈は自由だ」と言い張って//
  • 08:28  それは「説明する人」のことが嫌いだと、やっちゃうんですね。それをやると、論理がないもんだから結局グダグダになって敗北の気持ちになるからやめておくべきなのだけど。
  • 08:34  何かについて文句つけたり批判する時って、対象を嫌いになってるし。嫌いだから悪口を言いたい。
  • 10:17  えー! ロンロンが! ロンロンには昔、金属製のイノシシの象が置いてあって撫でると運がつくと言われていたことを思い出す。あと中華料理の『珍満』。RT @dana_dan2: ロンロンが!RT @digitalbear 吉祥寺ロンロン:閉店 40年余の歴史に幕
  • 10:19  ロンロン閉店とか、いかにも夕方のニュース番組でやりそうなネタなのに(まるっきり関係ない地方にも流れて、遠い世界の戦争のように眺める)。
  • 10:23  『ねじめ』と『キンシ園』と『弘栄堂書店』と地下のきしめんの店。ねじめの横にあった喫茶店はなんて名前だっけ。武田百合子が武内好の見舞いの帰りに埴谷雄高と一緒に入った喫茶店はそこだと思っていた。
  • 13:54  墓場カレー行きたいけど、きっと行ってもこっちも黙ってるし相手も黙ってて居づらくなるだろう。そもそもいま愛媛にいるんじゃむりだが。
  • 13:56  むかし、近所で「あひるサミット」というのがあるから行ってみたが、入っていける雰囲気でなくて、こちらの雰囲気も相手が歓迎するようなものではたぶんなくて、5メートルぐらい離れたところでしばらく見ていて帰った。あひる界は排他的、という気持ちがすりこまれた。
  • 14:54  Thunderbirdを2から3にした。何がどうというんじゃないが後悔した。Cyberduckはぜったいにアップグレードしないと決める。
  • 16:07  まったく!こないだのNHKドラマの原田芳雄も野蛮なだけで魅力皆無。なのに映画人の琴線に触れるのかよく出てくる。RT @dana_dan2: 原田芳雄の野蛮人さにうんざり。これが魅力なんだろうけどさ。映画を作るおっちゃんたちってどうして原田芳雄好きが多いんだろ。
  • 16:24  うぐいすがないているのを聞くと『髪モビールの部屋』が始まるような気がする。
  • 17:01  生協で180円だったので買ってきたアイスプラント。不思議な食べ物だ。おいしい。ほんとにしょっぱい。 http://ow.ly/1sZjS
  • 20:16  明日は雨らしい。鳥肉を買いに行けない。しょうがないから冷蔵庫の中にあった「ニセベーコン」で代用しよう。カビはえてたけど削ったからいいや。圧力鍋で煮込み中。

最近の良い買い物

100330_1525~01.jpg

ともだちいないの? 2010-03-30

  • 15:05  ワンタンをしようと思ったのにワンタンの皮が売っていなかったので仕方なくギョーザの皮を買った。
  • 15:06  スープ餃子に仕方なく変更。祇園の山口大亭のスープ餃子はおいしい。たしかキャベツがスープに入っていた。うちにキャベツはない。ネギだけ入れた。
  • 15:33  サブカル嫌いか。なんかその気持ちもわかるような気はする。でもメインカルチャーもたいがい面白くない、というか威張るようなもんかってのがあるしなー。
  • 16:26  人はふつうにスポーツ新聞を買わないんですか?
  • 16:27  成人ならば興味があろうがなかろうがスポーツ新聞の仕組みぐらい知っておくべきではないか。
  • 16:28  でもそんなこと言ってると「成人ならば興味がなくても歌舞伎は見とけ」とか返されるのか。
  • 18:39  批判するとしたらそこじゃないような気がする。
  • 19:17  @dana_dan2 あ、美郷組長もなんとなく白腹さまに似てるような気が。 in reply to dana_dan2
  • 19:18  餃子の皮って、煮るとほとんどワンタンの皮と同じだった。大きさの違いだけか。
  • 19:20  懸案だった、北条デコポンとイチゴを煮てみている。イチゴは生で食べるのがいちばん美味しいんだけど、どうしてもカビさせてしまってカビくさいイチゴを食べるはめになるので。
  • 19:21  イチゴのデコポンのいい香り。野菜箱にころがってた、シナシナになったレモンも絞っていれた。外見シナシナでも果汁はたっぷりだった。レモンはしぶとい。
  • 19:29  @dana_dan2 えっ……素敵女子……美郷組長……そ、それは想像もつかないのですが…… in reply to dana_dan2
  • 21:52  あ、想像してたのと違ういい感じで素敵かも。RT @dana_dan2: @daikix 美郷組長まじで素敵女子化してます→ http://bit.ly/bf9X3L
  • 22:30  シジミの洋風な料理って何かないのかな。
  • 23:00  @uubsato あー、ボンゴレに使うってのは、ありそうで思いつかなかったです。確かに濃くておいしそう。食べるのめんどくさそうですが。 in reply to uubsato
  • 23:12  本を読む時にどうしてもその作者のことが好きか嫌いかが気になるし感想もそれに左右されるなー。
  • 23:12  知らない著者の本の時は、この著者は好きか嫌いか、というのを最初に探ろうとしてしまう。
  • 23:18  @uubsato デコポンのオレンジ色で、イチゴの赤がちょっと鈍る感じになって、見た目はさえない感じです(デコポンの量が多すぎた)。ただ香りはとてもヨイです。 in reply to uubsato

おまえのいぬになる*10

承前)
そこを考えれば、自分が何をいちばん欲しがってるかわかる、というのだ。
まあ、当たり前といえば当たり前の話ではある。しかし「男役やってほしい〜」という言葉にしてしまうとその先考えないというのは確かで、男役にもいろいろあるし、自分が「男役」と思っているものが案外男役でしか表現できないものでなかった、ということもある。そのへんをよく考えて、ってことだろう。
そこで考えてみました。私は「髪の毛オールバック」というのが見たいかもしれない。リーゼントってわけじゃなくて、あれです、総髪、海原雄山みたいなやつで、乱れ髪が数筋はらりというのがいいですね。こないだ読んだ本に載っていた「昭和11年撮影の櫻間道雄のポートレート」の髪型もすごくよかった。トシとってからの櫻間道雄の顔しか知らなかったもんでこういうかっこいい時期があったというのは驚きでした。ってここでは関係ありませんね。でもその櫻間道雄、なんだか花柳壽楽先生に似て見えてどきどきした。櫻間道雄と花柳壽楽はぜんぜん顔が違うんだけど。さらに関係ありませんね。でも壽楽先生のお父さんと大貴さんは東宝で共演した(というか同じ舞台に乗った)ことがあったそうである。で、その、オールパックでポマードで固めたような髪型はたいへんいい感じで、こういうのがまた大貴さんには似合うんですよ。
服装は前にも書いた。黒燕尾。あるいは着流し。…………これって男役のスタイルそのものではないか。そこで考えを深めてみる。かちっとしたスーツで下はシャツで、シャツは襟の小さいやつ。スーツはスタンダードな濃い色の生地でお願いします。紺地に鉄色のペンシルストライプなんかがいい。ボトムは別にスカートでもいいや。ただしロングかミニかどっちかで、タイトスカートじゃないけどストレートなシルエットがよい。靴はショートブーツで。うーん、これは短靴の幻影を追っているのか。違うと思うけど。こういう格好(スカート)で総髪でもへんじゃないと思うんだが。
このような格好の大貴誠に何をやってもらいたいか、といえば、これはもうはっきりと、男じゃなくていい。女の人でいいんです。大ちゃんが「あたし」っていうのが好きなので。…………なんかこれはオカマ待望論てことか、という不安が襲ってきた。(つづく)

ともだちいないの? 2010-03-29

  • 08:52  買い物に行く時に、奥行きの深い店に入るのは気力がいる。道に屋台みたいのが出ていてほしい。奥行きなしで買える。
  • 09:56  『あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ』がOPテーマの番組が……ううう。
  • 09:56  広重さんに言われるとしみる。RT @jojo_hiroshige: おはよう!みんな、元気だして!(笑)
  • 12:43  そしてしばたはつみが死去か……
  • 15:51  好きでもなんでもないのに口から出てくる歌。チョコレートディスコ。
  • 16:57  すずめの鳴き声がじゅぶじゅぶと、すごく水気が多い音。
  • 17:01  早く散ってくれ。
  • 17:12  シトロエンを、フランスの人はレモンぽいと思うんだろうか。

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top