Home

大日貴

ともだちいないの? 2010-03-28

  • 00:03  大橋鎮子って安藤勝己に似てる。
  • 00:11  イチゴと北条デコポンでジャムをつくってみるか。デコポンが甘いからあんまり砂糖入れなくて大丈夫かもしれない。
  • 00:38  あ、今日、安藤勝己の誕生日か。
  • 01:33  きのうの朝市で買った500円のトロのサクは美味しかった。大トロだった。3つぐらい買っとくんだった。
  • 01:50  「恋の音取」を日舞のショーでやりたいなあ。(「こいのおんど」と最近まで読んでいたが)
  • 01:50  日舞のショーっていったいどういうものだと認識されてるんだろ。
  • 17:51  カレーの壺のペースト使ってカレー。とろみはじゃがいもで出す。
  • 19:08  ルサンチマンを燃料にして仕事してる私のような者はどうしたら……
  • 19:08  あ、ルサンチマンなんていう言葉を使ってしまった。恨みつらみ、です。
  • 19:15  物を書く仕事の人って、やたら同業で寄り集まってる感じがするけど、それはそういうものなのか。
  • 19:16  カレーのとろみは牛スジのコラーゲンもあるようだ。食後、唇がはりついた。
  • 19:18  マッシュルームの久助はさすがに良いものだった。また注文するか。ツクシはいつ来るんだっけ。
  • 19:20  子供手当を各戸にバラまかなかったらぜったい中抜きされるじゃん! 各戸に配るなとかいってる人はいいカモだなあ。
  • 19:21  ツクシをクリーム煮にしたら、胞子で緑色に染まってすごいことになりそう。
  • 19:23  @toyozakishatyou いえあてもなく読者のコーナーとかに投書したりしてる時からそうだったですから、「なんでアイツは」「それにくらべてこのオレの不遇」とかいうのはもまた強力な燃料になりえるかなと私は思うのですよ。 in reply to toyozakishatyou
  • 19:35  舎人でも奴卑にでもしてほしい。RT @umayadono: ならばわたしの舎人にいたそう
  • 19:37  カレーの翌日はカレースパゲティに決まってるだろう。
  • 19:40  このてのやつでやっとかっこいいのが出ました(嬉)。 @daikixさんのおちんちんの名前は『鬼神ダークマター』です!大事に使ってね! http://shindanmaker.com/5376
  • 19:45  うらやましい。でもニンニク値段高くないですか? 中国産はむきづらいし(農薬はどうでもいい)。RT @Tabatamitsuru: もう今日は朝から晩までスパゲティで構わん。とにかくニンニクを摂取する。一日ニンニク3房(18かけ)は多いかもしれんが…。

おまえのいぬになる*9

承前)
「もし男役をやってくださいって言われたらどうしますか」
と問われて大ちゃんは即座にこう答えたそうな。「どんな男役によるか、による」そして、(以下は聞いた話なので実際にそう言っていたかどうかはわからないので、私によって咀嚼したコトバになることを先にお断りしておきます)男役を見たい、と一言で言うのは簡単だからそう言うのかもしれないけれど、もっとよく考えてみて、と。男役って何か。それはスーツを着てるということなのか、燕尾服なのか、髪の毛が短いということなのか、髪の毛をオールバックにしてるということなのか、ポマードで固めてるのかリーゼントなのか、着流しで博多帯なのか、あるいは男のセリフを言うことなのか、男のように低い声を出すことなのか。(つづく)

ougi

ともだちいないの? 2010-03-27

  • 11:17  ブランチ・ダビディアン事件のルポじゃなかったのか。
  • 11:18  というか、「ブランチ・メリディアン事件」だとずっと思い込んでいた。一種の予言か。
  • 12:32  懐かしいCM。ぶらんでーとTOBU、ミカレディ、相鉄ジョイナス。どれも当時縁がなかったからかえって印象が強い。
  • 12:33  三津の朝市で買ってきたマグロのトロと韓国産ウニで昼ごはん。
  • 12:35  港の朝市というなら、地の魚を買うべきなのかもしれなかった。
  • 21:39  まだ出来てないらしいんだけどうちの場合なんか前の日にまだできてなかったからなあ。
  • 21:52  CUT4月号の表紙のジョニー・デップが大ちゃんに似ている……ジョニー・デップを好きになってしまいそうだ。ううう。
  • 21:57  厩戸王子にフォローしてもらってうれしい。
  • 22:28  こんな夜をありがとう〜♪
  • 22:54  動物と植物の腐っていく匂いの中でお前に会いにいこう。
  • 22:57  かむとぷちっとはじけて露が口の中に。RT @kandapan: 似! RT @nusopuwa: そういえばライチってカブトムシの幼虫に似てるもんね。
  • 23:12  どうせおいらは砂漠の砂売り
  • 23:25  ひどいんじゃないかと思っていることを、他人から「ひどすぎる」と言われて、あらためてへこむ。しかし私はもうイヌだからな……。

ともだちいないの? 2010-03-26

  • 00:39  桜花さん、2004年の春のおどりで『グラナダ』歌ってたよなあ……別の『グラナダ』があるんだろうか。
  • 01:55  デニス・ホッパーが73歳。そんなに若かったのか。
  • 13:11  みかんのひと房とぶどうのひと房では単位が違う。
  • 14:21  あー、花電車の1stは春先に相応しい音楽だー。
  • 14:27  可愛いお前の顔も桃のように腐ってしまうから
  • 14:28  ヒラくんは日本一のヴォーカリストだわ!とこの曲聞いてると思う。
  • 15:19  @ima_shun 花電車はものすごく好きです。1st聴き終わって今2nd聴いてます。日本で最高のヘビーロックアルバムですよねー1stと2ndは。 in reply to ima_shun
  • 15:49  好きな人がやってることなら理由を考えてやって肯定してやり、嫌いなやつのやってることなら考えることもなくダメという。
  • 16:12  神様お願いだ光を越えて抱いてくれ
  • 16:31  藁のような生き物 頭の中啄木鳥突くの

サファイヤには似てないけれど

冨田勲のテレビ音楽を集めたCDがあって、『天と地と』とか『70年代われらの世界』とか入ってるんです。「あーおーいちきゅーうーはだーれものーものー♪」とか(異様に懐かしい。しかし70年代って40年前とは驚く。番組宣伝までおぼえてるからなあ。丘みたいなとこを子供が大量に駆けてくるやつ。しかし番組の内容はおぼえていない)。『新日本紀行』も聞いてて「ごおーっ」と気持ちを動かされる。しかしまあそれはオマケのようなもので、このCDを買ったのは『リボンの騎士』のオープニングテーマが入っていたからなのだ。
『リボンの騎士』の放映時は見てない。『ジャングル大帝』の放映時は裏番組の『怪獣ブースカ』見てたし、子供の頃にちゃんと見た手塚アニメって『ワンサくん』ぐらいかもしれない。なので『リボンの騎士』といえば私には、割礼のほうになる。良い曲だと思って聞いていたら、ギターのフレーズにちらっと『リボンの騎士』の一部分が出てくるとだんなに言われて「へー」と思ってネットで調べて聞いてみたらほんとにそうだった。そして、子供の頃にちらっと聞いたことがある、という記憶が蘇った。で、割礼のリボンの騎士とはぜんぜん違うが(あたりまえだ)すごくいい曲だったこともわかったのだった。それがCDになる。これはぜひほしい。

が。新録音なので、歌も新たに別の人が歌っていて、それがどういうわけか大浦みずきなのだ。なんでいきなり大浦みずき。なんか理由はあったんだけど忘れてしまった。大浦みずきの歌声はキライじゃないけど『リボンの騎士』には合ってないと思う。なら大貴誠に合ってるのか?と問われたら、というか世間にそれが問われた場合反対意見も出てきそうなことは承知してるが、でもこの曲聞いてるとすごく素敵に歌ってくれそうな気がしてくるのだった。

こっちはぜったい違う。しかしこうやってみると宍戸はかっこいいな。

おまえのいぬになる*8

承前)
男役問題についてはもう決着がついている。
歌劇団で男役やってたスターが退団して男役やってるのはどうにも受け入れがたい気持ち悪さがある。エンバーミングみたいで。生理的にイヤだ。現役時代に男役やってた時の映像とか写真なんか見ると「こんないい男はいない」と思う。それは在りし日の映像だから別に構わない(でもいつまでもそればっか見てるのもどうかという気はする)。退団した後、なんか身につかない女の格好をしていたりすると、食べたセンベイがしけってたような気分に陥ることはある。これもまあ仕方ない。それでもなによりも気味悪いのは「やめても男役の扮装」。ほんとにエンバーミング。そばに近寄りたくない。何かがくっついてくるようで。さわったら指からじわーっとしみこんできそうで。塩持ってきて塩。桃でもいい。

しかしだ。
黒のジャケット、白のシャツ、パンツ、なんていう格好をしてるとどきっとしたりするんですよ。

まあ、いわゆるパンツスーツスタイルなんだけど、そんなものはごくふつうの格好です。しかし時にどきっとする。パンツスーツならなんでもいいわけじゃなくて、「コレだ!」というシェイプがある。それはどういうシェイプかというと、デザインスーツみたいなのはまるっきり違う。ごくふつうの、細身ですとんとした、……考えていった先には「黒の燕尾服」というのがある、のだった。黒燕尾っていったら「歌劇の男役の正装」じゃないですか。黒燕尾着てほしいのか私は、大ちゃんに、いまだに! ちなみにブラックタキシードは別にいい。タキシードってのはどうも好きになれない。現役時代着てて似合ったからそれはそれでいいんだけど、黒タキ禁止令が発令されても構わない。しょせんヤンキーの正装だ。ですから黒燕尾。黒燕尾の香りのするものがふっと香った時があやうい。これは、いやだいやだと言いながら、男役が忘れられないのか。エンバーミングとかいって厭悪しておきながら実は自分の中にネクロフィリア趣味のあるということなのか。アメリカ南部の保守のおっさんが自分の中にあるゲイ趣味を恐れてゲイ差別に走っているようなものなのか。

と、悩んだりもしたわけです。しかし実際、黒燕尾はかっこよかったんだよなあ。OSKの男役で黒燕尾がよくてどきどきしたのって大貴誠と貴城優希ですよ。黒燕尾の肩のへんね。こう、近寄った時の布地のにおいとかまでがこちらをくらくらさせるような。
しかしだ。大貴誠は(貴城もだけど)もう退団した。職業としての男役はやめた。女はふつう黒燕尾着ない。着るときは経帷子になる。そんなのはいやだ。でもそれって頭で考えてる「イヤ」で、胸に手をあててよく考えたらそういう気持ち(私としてはそれを劣情と呼びたい)を捨てなくてもいいのではないか。もっと自由にやりたいことやるべきなのではないか。……などとぐるぐる考えて結論がでないでいたわけだ。
そんな時に大貴誠の重要なお言葉がもたらされた。(つづく)

ともだちいないの? 2010-03-25

  • 00:25  雨もやまない。現状を打破するためにもiMacを買うか。
  • 00:26  OSをTigerにした時は嬉しかったものだが、今ではTigerに対応してないソフトの多いこと多いこと。
  • 00:27  TigerとLeopardだったら動物としてトラのほうが格上だと思うけどなあ。
  • 00:36  @nigaba そういう時は全部捨てます私は。必要なもんがなくなっちゃってあとですごく苦労するんだけど「買えばいいや」と思って捨てます。冷蔵庫も汚れてきたんで捨てたい…… in reply to nigaba
  • 01:14  @nigaba 混沌のあげく「何もかも捨てられる人間」になれてしまうのですよ。買ったばっかで読んでない本(そして読みたい)も捨てちゃって。発作かもしれない。 in reply to nigaba
  • 02:00  知り合いがブログでヨガをやった話を「ヨガってきました」と書いていて、指摘すべきなのか悩む。指摘するとしてどう説明したらいいかも悩む。
  • 02:19  また26時を過ぎてしまった。でも寝るのが怖ろしい。
  • 06:13  9ヶ月モノの塩豚をきょう料理してみたんだけど(煮込んだ)、肉にも塩味はついてないしスープにも塩味がつかなかった。あれほど大量にすりこんだ塩はどこに。
  • 08:18  何かいいことないかなあ。
  • 14:57  宗教上の理由で肉が食べられないからかわりにケーキを食う、か……(遠い目)。日本はやっぱりダメだ。
  • 18:18  ファッジの味に飽きてしまった。
  • 18:37  パート・ド・フリュイはおおむね美味しいのだけれどなんであのジャリジャリの砂糖をまぶすんだ。栗の中でジャリジャリしてイヤ。
  • 18:45  栗の中って何よ。口の中。マロングラッセと称してジャリジャリの砂糖がまぶしてあるのもイヤだけど。
  • 19:46  これすごく自分のことだよ……RT @zevonkeirin: 自信のないやつの「改善」は傍から見ててたいてい意味のないことが多い。うちのオヤジの植木鉢の位置変更しかり。
  • 19:57  @dana_dan2 ああ、トルコの煮込み料理だなんて! それがタダだなんて! in reply to dana_dan2
  • 19:57  煮込みとピラフって最強の組み合わせだと思う。「粕汁とかやくご飯」とか。
  • 22:58  @tsurock マンガでチェスって、大和和紀の『キラ』ぐらいしか思いつかないんですけど、チェス=知的アイテムのマンガってそんなにあるんですか。 in reply to tsurock
  • 23:00  日曜日は三津ジャンボ市で牛スジと牛テールを買ってきて煮込んでカレーをつくる(こう考えて現在の空腹を鎮める)。
  • 23:06  @tsurock あ、青年誌。あー、見たことないけど見えるような気がしてきた。御厨さと美とかも書いてそうな。 in reply to tsurock

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top