Home

大日貴

だめなあたし 2012-11-29

  • あー、だから名盤解放同盟はどっちだ、湯浅誠か学か。 16:51:11

だめなあたし 2012-11-28

  • また控除率が上がってしまった…… 13:11:45
  • 美人なのに何か残念…… 13:12:34
  • わしも。RT @Tabatamitsuru: 10cc、大好き。 13:23:49
  • うーん…… 2013年の桜花昇ぼる 【1月】絶倫【2月】絶倫【3月】絶倫【4月】絶倫【5月】絶倫【6月】絶倫【7月】絶倫【8月】絶倫【9月】絶倫【10月】絶倫【11月】絶倫【12月】絶倫 http://t.co/5Jdvn9WT 13:24:17
  • やっぱ、ちょっとお金かかってもいいから、それ用に写真撮影したほうがいいよ。 14:12:34
  • だから控除率を上げるのは結局自分の首を絞めるんだってば…… 15:40:18
  • RT @natsu_shigure: とりあえず、受験して受験料払ってくれたり、細く長く(生物的に残された時間的に)来てくれそうな若い子ちゃんたちは視野に入ってないことも判った。 16:27:42
  • 配当が望めなくても紙切れになってもとにかくその人たちが好きだから株券は手放さない、と思っても間に入った証券会社が法外な手数料を取ってきて手数料を払うために借金しないといけない、ようなこの状況。 16:29:29
  • ローゼンホーマ。 17:55:49
  • なんばHatchのキャパ……あれはなんなんだ。
    http://t.co/Q51fA17c 18:56:17
  • タイムラインはアングロアラブ。 20:12:31

だめなあたし 2012-11-27

  • PDFの終わりにアタマだけ載ってた『日本のブートレッグ受容空間』の続きが読みたい…RT @smasuda: //ロック中年リハビリ日記・別館  http://t.co/lYPRSSWm 今井論文がPDFで公開されましたので追記しておきました。みんな読んで来てね! 13:34:55
  • 宝塚とかOSKの隠し撮りビデオってのはブート……じゃないわな。どっちかといえばテープトレードのほうか。 13:37:26
  • OSKは舞台撮影(動画含め)可にしちゃえばいいのに。ただし金銭を伴わないトレードのみ使用可で。 13:38:45
  • あわわ(;゚Д゚) RT @imoaraisarutaro: @daikix どちらとはいいませんが公式がブートっぽいというか 13:40:58
  • 巌窟王いいですね。日本物に翻案して……と思ったら吉田巌窟王とかが出てきちゃうからいかにもよくない。 13:45:08
  • そうか、私はずーっと大貴さんにロチェスター氏やってほしいと思ってたけど、桐生さんでもいいな。雰囲気ぜんぜん変わりそうだけど(桐生さんのほうがアニメっぽかろう)。 13:46:33
  • 仕事に戻ります。………… …………………とか言ってみたいものよ。言うのは簡単だけど。戻る仕事なんかない。 13:52:21
  • 『日本の面影』(NHKの)ってDVDになってないんだろうか。 14:38:22
  • 滋賀県もたまには。 20:53:23
  • あなたは石部金吉さん。 20:53:37

だめなあたし 2012-11-26

  • 同じ店で仏蘭西饅頭も売ってたような。RT @futodoki: 高知名物、エチオピアまんじゅう。謎。 http://t.co/ObUrA9E9 12:40:42
  • 折伏くん。 12:53:51
  • ソバとウナギって体感よりも値段が高い。千円ぐらい高い。 13:20:20
  • メロンちゃーん、メロンジュースよー! 13:23:14
  • メロンジュースとバナナジュース、冷静に考えるとバナナジュースのほうがエロいんだけど感覚的にはメロンジュースのほうがエッチな感じ。 13:28:15
  • シンクロニシティって偶然の英語のことだと思ってました。RT @tonton1965: @る そういうことはあります。単なる偶然です。シンクロニシティーとかじゃありません。 13:31:30
  • アーバン・シンクロニティという催しがあった……単なる間違いだったのかなあ。 13:33:24
  • ものすごくまずそうだ…RT @qusumi: 寒いから昼に鍋焼きうどん食べたら、カマボコ2枚、ナルト2枚、デカい麩が2枚というダブついた具な上、卵が玉子焼きを切ったの一枚、あと法蓮草エノキ少々、麺ゆるゆるという非常に残念無念な内容// 15:17:32
  • けっきょくソレがイイってことになったら今やってることの意味がなくなる。 16:51:50
  • どっちにしろらぶたんは出ないだろうしよー 17:31:00
  • まちがいました!仏蘭西饅頭は亜米利加饅頭と対でした。東京の和菓子屋。RT @futodoki: それはなかったですねー RT @る 同じ店で仏蘭西饅頭も売ってたような。RT @futodoki: 高知名物、エチオピアまんじゅう。謎。 http://t.co/ObUrA9E9 18:15:54
  • やっとホッとする感想が!RT @dana_dayo: ガラコン幕間なう。美郷さん、やっぱり今でも好き。今世紀に入ってからファンレター送った唯一のジェンヌだもんなあ。 19:56:07
  • 蜂蜜レモン生姜仕込みました。 20:01:06
  • ピクトさんの人のTweetに出てくる滝本さんがどうしてもタキモトの世界のほうだと思っちゃうんよなー。すぐ頭の中で訂正するんだけど。 21:25:42

だめなあたし 2012-11-25

  • 人気出そうと思ったら今みたいにシャンシャン持ってフィナーレとかやってたらダメなんじゃないだろうか。あれは笑っちゃうような豪華さ(と表裏一体の下品さ)が必要で、それが圧倒的に足りないんだから。 11:26:34
  • 花電車(バンドじゃなくて、ストリップの技じゃなくて)はあっけにとられるほど飾ってなかったらうら寂しいばかりですわ。 11:28:33
  • 交楽龍弾出演の「トーカンコウギョウ」(字わからず)のCMはどこかに残っていないでしょうか。 13:01:49
  • RT @ja_nwpp_bot: さよなら (PUNGO – さよなら) 13:15:48
  • RT @ja_nwpp_bot: ねえ降ってくる破片の雨 裸足で踊る 吸い込まれていく魚たち 硝子の小瓶 (After Dinner – グラス・チューブ) 13:16:40
  • 日本ニューウェイブ歌詞botの人の選ぶバンドと曲が。ニューウェイブってちゃんとこういうふうに規定されているのか。 13:19:11
  • 『日本恋愛思想史』に「フィンガー5のアキラは女子小学生のアイドルで、浅田彰が登場した時、若者に成長していた当時の小学生は浅田にアキラの面影を見いだし、それが絶大な人気の一因となったに違いなく」という説が出されていてこれはなかなか思いつかない説だと思った。 13:32:47
  • ←最初に書いた要約がなんかへんだったので削除して書き直しました。 13:33:59
  • 三缶食べて三缶王。 15:22:40
  • 日本ニューウェーブ歌詞bot、BUCK-TICKってのが…… 16:45:45

穏当は本当は

『OSK日本歌劇団90周年誌 桜咲く国で 〜OSKレビューの90年〜』が刊行され、私もぶじ入手しました。

本の体裁としては、私の愛読する『茶の湯入門シリーズ 和菓子の四季全国から選んだ茶席の名家230品』(淡交社)、『アメリカ南部の家庭料理』(アノニマ・スタジオ)などと同じ(わからんか……)、オールカラー大判ムックという感じ。とにかくちゃんとしていて、誕生から現在に至るまでのOSKの歴史を、トピックスやスターに焦点をあててつづったものになっている。編集員のちどりさんのブログにも書きましたが、ここまでのものを「つくろうと決意して、実行した会社」および「膨大かつ煩雑な編集作業をした編集員の方」にはほんとうにお礼を言いたいです。ありがとうございました。

一読して「つまらない……かも……」と思いました。が、それは私がこの本が出ると知った時から「無い物ねだり」をしていたのだ、ということにすぐ気がつきました。私はこの本に「OSKのことを書いた本」を期待していて、いや徹頭徹尾OSKのことを書いてますが、私の望んでたのは「OSKに対する批評」だったんですね。ミュージックライフや音楽専科しか知らなかったELPファンの中学生がロッキングオンを読んで驚愕する、ような、能楽堂の売店で買った『現代能楽』を読んで驚き堂本正樹の能評を読んでさらにドキドキするというような、そういうものを求めていたわけです。

そりゃ無理だ。だって社史ですもん。高校在学中にちょうど周年で学園史みたいなものが出て生徒みんな買わされたけど、どこに我が校への批評など書かれていたか。むかしバイトしてた会社で、いろんな会社の社史のたぐいが集まった本棚があって、けっこうそこの本を読むのが好きだったけど、それは「歴代社長へのオベンチャラ大会」みたいなのが堂々と載っててそれが面白かったからで、つまり社史ってそういうもんだ。不倫をしてサラリーマンがトバされる先は社史編纂室、と相場は決まっている。

……そう考えると、この『90年史』はよくできている。もちろん、社史ならではのオベンチャラも満ちあふれてはいますし、ジャーナリスティックな視点が足りねえよ、と最初は思ったりもしました。文章が明らかにへんなところもある。が、インタビュイーの人選には、何か編集者の意志みたいなものも感じる。大谷先生と奥山先生のインタビューですね。とくに大谷先生のインタビューで、OSKのラインダンスのスタイルを決めたのが誰だったのか、という話は面白かった。ここで名前の挙がった方とは少しお話しをしたことがあった。優しい人だった(そして、突然亡くなられてしまったので)(ちょうどその日、NewOSKのイベントがあって、吉津さんや大貴さんが報せを聞いてイベントが終わってすぐそっちへ向かったりしていたので、そのことが強い印象になって残っている)。近鉄が解散した時に、黒燕尾と白ドレスを自腹であつらえて劇団に寄付してくれた、という話も聞いたことがあって、ああ、あの人が、ということですごくこのインタビューは心に残った。

それから、解散から現在に至るまでの部分。正直なところ、ここを読むためにいちはやく入手したようなもんでした。で、読んだ。ごく穏当。こんなふうにしか書けないんだろうなと思ったし、現在進行形でもあるからきれい事にしなけりゃやっていけないだろう。でも、これから劇団がどう進んでいくのか、というある意味重要なことがさっぱりわからなくなっている。存続でやったことのどこがよくてどこが悪かったかという総括みたいなものがちょっとでもあればそこに「意志」が見えるんだが、とにかく「触ると痛いところには触らないようにしよう、痛いから」というような感じなので、おまけにそれが本のラストなので、大丈夫かいな、と正直なところ思うのであった。総括というのは往々にして去った人間の血を流すようなものになるので、それを避けたいというのはわかるけども。

ところでこの本、読んでて何かに似てるなー何か……何に似てるんだ……と考えていてわかった。教科書。教科書というか副読本というか。各章のタイトルの入り方や写真の入り方。歴史を追うというメインのページの、間にはさみこまれる「特集ページ」「こちら桜小路探偵社(という、OSKに関する謎解きっぽいページ)、歴史と関係なくはさみこまれる最近の公演の舞台写真。こんな教科だったら勉強に身も入り、テストの点もさぞやよかったろうにねえ。

このような書物が出版されたことを嚆矢として、今後、OSKに関する批評の本が出てほしいと願っております。『ボートBOY』じゃなくて『マクール』を。OSKに必要なのはそれです。音楽業界はいいよな。『ミュージックマガジン』があって『ロッキングオン』があって二つで敵対しあってたりするんだから(というのも古い話か)。それぐらいあってこそシーンも盛り上がるってもんです。……ファンの数が違うわな。

だめなあたし 2012-11-24

  • 『暮しの手帖』を読んでいて、内田樹と赤瀬川原平が家を建てるまでの道のりが似てるなあと思った。でも受ける感じはすごくちがう。 13:34:14
  • 一日目の蜂蜜レモン生姜は、やはり涙が出るほど辛くてすっぱくて甘さも針で刺すようです。これがたまらんですね。 13:35:22
  • 金持ちもモテる人間も敵だ敵。予防接種格差社会。 13:54:47
  • むかし『風にタッチ』でちらっと見たような。要塞みたいだったような。RT @zevonkeirin: 児玉邸でかすぎわろた。 14:15:47
  • ならばいずれ鋼鉄の大玉で……RT @zevonkeirin: あさま山荘を連想しました。 14:38:53
  • エバミルク。 15:34:22
  • エヴァミルクが正しいのか。 15:39:52

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top