私の床。……は四畳半

NO IMAGE

『MY FLOOR』は私はあんまりイケませんでした。『若様隠密道中』のすっころんだようなストーリーよりこういうほうが私には「バカみたい……(沈)」と思えてしまいます。こういうお話を長期間やるのはつらそうだ。 はやみ先生の芝居における主人公キャラって、「カッコつけてるのがバカにみえ […]

日本橋の五階百貨店

NO IMAGE

正月の南座、OSKのOG公演、大貴誠は「出演依頼されたのに断った」とか言われてるらしい。 大貴誠は 「出演依頼されてない」 のが正しいところです。 (公演というのは主催者のものであり、誰に依頼しようがしまいが自由だが、あの公演に大貴誠の出演が依頼されてないってのはおかしい話だと思 […]

恋重荷

NO IMAGE

南座のOG公演。いろいろなことを思った。 懐かしい人が集まって懐かしい曲を歌うのを見て「わー懐かしい!」と楽しむというのはあるし、私も二部で萌ちゃんが踊ってるの見てぐっときた。ちょっと涙が出そうになった。 「2003年に解散して、何かを切り落として、別のものになった集団を、新しい […]

宇和島でも徳之島でもなく

NO IMAGE

『愛の翼』……私にはムリ! いやー私「ムリ!」ばっかり言ってるような気もする。が、今回のこれは相当ムリだったんですよ。ただし『カルディアの鷹』よりはマシかなあ。うん、マシだ。『愛の翼』のほうが『カルディア』より時間短いから。早く終わるからまだいい。早く終わるっていっても、武生の客 […]

不知火

大劇場の大トップ

大貴さんがたけふに行ったのである。退団してから越前市に行ったことはあったと思うけど「たけふ菊人形大劇場OSK公演」を見に行ったことはない。現役時代は「武生といえば大貴誠」と言われたものであった。出てない時でもつどいには呼ばれたりとかしてたし。存続運動の時に武生市(当時)の人にすご […]

炎場

NO IMAGE

今日やっと大丸心斎橋劇場で『CONNECTION』を見た。 先斗町で『炎舞』のほうだけは見ていて、こりゃひでえ作品だなと思いつつ、OSKなんていつもこんなにひどい作品ばっかやってたじゃん、今年の春と夏の洋舞なんてほんとにひどかったし、あれよりはまだマシなんじゃねーのか、と思ってた […]

蔵の中

ふしめ

……という映画がありましたが。 蔵出し作業してると、探し出すもの以外が目についてそっちについかかりっきりになるというのは、古本屋に出そうとしてつい本読みふけっちゃうのといっしょ。

桜の園

桜の花

桜花ちゃんの写真がうまく撮れないんです。100枚も撮ってそのうち「ちゃんと桜花ちゃんの美しさ可愛らしさかっこよさがいくらかでも撮れてるのが8枚ぐらい」の率で。大貴さんの写真は100枚撮ったら45枚ぐらいはなんとかイケてた、と言ったら「そりゃあんたの熱意の差だろう」と言われた。そう […]

蜜割桜

割桜

桜花ちゃん蔵出し画像その4。2004年春のおどり制作発表記者会見の時。ここから始まったんだなあ。 さっき『生きてこそ春に花』をすっごい久しぶりに見てたんだけど、『熱烈歌劇 re-BIRTH』とか『2003年武生』とか、『生きてこそ』って、まだ「近鉄のしっぽ」が残ってる。そりゃ「全 […]

房丸檜扇

真夏の桜

今日、桜花ちゃんのサヨナラバーティーというものがあって、その時に桜花ちゃんが来ていた黒紋付きの、紋。家紋マニアの私が、ちょっと思い出せない変わった家紋であった。見たことなくて、気になってしょうがなくて、必死に調べてわかったぞ。どうも檜扇っぽいなと思って「檜扇 紋」でイメージ検索し […]

桜の花婿

花婿

桜花お蔵出し3発目。これも2004年、小倉でやったブライダルの衣装合わせです。本番での桜花ちゃんは『憂国』であまりに美しすぎて不吉と描かれた若夫婦の結婚写真みたいに壮絶な美しさだったです。

桜と櫻

桜と櫻

思い出の桜花写真を蔵出ししていこうと思います。 これは2004年。サヨナラ公演でデュエットダンスを踊った2人の十年前。

1 2 3 4 5 6 7 8 87