Home

大日貴

ともだちいないの? 2012-07-18

  • 09:02  和倉の雪月花歌劇団の公演画像を、ちょっと調べたいことがあっていろいろネットで見て回っているのだが、………見てるうちにグラグラしてきた。OSKファンは結局こういうのが好きなんじゃないのか。
  • 09:34  桑名正博の月のあかりか……歌ってたなあ桜花さんが。
  • 09:35  着流しで月のあかりを歌ってもとても品があった。私はそうじゃないといやです。
  • 10:45  リオ・デ・ブラボーでマシュケナダと蝶の群舞があったそうですが、ってことは、去年の意趣返し?(違)。つか、だいたい蝶は……。
  • 13:04  それよりも、和倉であったというアサギマダラとレディーガガの場面がどんなんだったかを確認したい。
  • 13:09   @natsu_shigure うん、私も、なんの関係もないと思っております。……あっちのほうがヨカッタ、ってのは問題ですが(-_-)
  • 13:14   @natsu_shigure うわ……あっさー……こっちが….. _| ̄|●
  • 13:15   @natsu_shigure 画像検索で蝶の有様は見たですけど、……哀しいデキでしたね、こっちの蝶(泣)。
  • 13:22  問題点がぜんぜんちがう……
  • 13:31  その場面を拝見したかった(^^)/ RT @waka6dai: 打ち合わせ終了致しました(^^;)一介の振付師に発言など出来ませぬ(^^;)
  • 14:02  なんか、宝塚と似てるかどうかって話になってるが……違うんだ、私が言いたいのはそんなことではなくて……
  • 14:46  うちもつけてないです。扇風機は熱風です。まるで馴れませんが…… RT @hikariopopote: 近所でクーラーつけてないのうちだけかも……でもここ数日で汗腺が発達してきたのか、だんだん馴れてきた。夜は暑かったけど。
  • 15:19   @hikariopopote 2時間に一回水風呂に入るのがダメなのかも。でもその水風呂タイムに大塚さんの古事記の本を読んでるんです。面白いから長く水に浸かって、体を冷やすのはすごくいいのです。
  • 15:40   @osk_revue_fan いいですねー。速水御舟の『炎舞』をモチーフにした装置で(ほんとはあれの複製の巨大なのが出るといいけど使用料かかりそう)(へたな模写ならかえってモチーフとしてしまったほうが)(いや、そのモチーフにするのが今まで見てるとあまり期待できないような……)。
  • 15:52  活人画レビューとかどうかしらん。
  • 15:55  名画のストーリーを勝手に読んで再現する。『築地明石町』とか『日高川清姫図』とか、静物画でもいいよ、劉生の『切り通し』とか。
  • 16:16  ついに梅ジュースを開始。暑くならないと飲む気がしないのだ。ついに飲む気になった。
  • 16:19  土用干し、小梅だから1日でよさそう。
  • 16:34  カンカン照りだったもんで。大きい梅はもうちょっと後にします。 RT @greengreen442: @daikix もう土用干しできちゃうんですかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
  • 18:20  RCCで夕方のニュース番組内の「生活保護の連鎖を断ち切るために」っていう特集を見ていて、相模原市で生活保護家庭の勉強見てやるっていう話で、興味深く見ていたのに、途中でいきなりぶつっと終わって「カープ十何年ぶりのサヨナラスクイズ」の話題になってそれっきり。いいんかそれで。
  • 18:52  ダイナスティのいきなり打ち切り(なんか家が火事になって「キャー!たすけてー」いったいこのあとどうなる!みたいなところでそれっきり)を思い出す。
  • 19:35   @sakurano923 それは「おうかぁ〜〜〜」のおっさん(千石イエス似)とは別の人なんですよねえ? 叫ぶおっさんが複数いるのか……。
  • 19:42   @osk_revue_fan それが千石イエス似のおっさんですわ。千石イエスって名前もこんなことでもなきゃ思い出さないが。
  • 19:44  いつだかの南座で、牧名さんが暗転板付きで、灯りが入ったら、牧名さんのすぐ横に巨大なロゴが全部降りてたことがあってゾッとした。
  • 20:12  出待ちの場も無法地帯の感は……
  • 20:23  憧れのスターの出待ちにいって、「あの、いつも応援してます!」としか言えないのに「ありがとうございます」とにっこり微笑んでもらい、でもそこにそこはかとない営業スマイルを感じて「やはりお疲れなのに引き止めてしまった……」としょんぼりしながら家路に、ってのがファンというものです。
  • 20:33  目についたスター誰でもいいからべらべらしゃべりかけたいなら桜まつりでやろう! でもそれも後ろで子供が待ってんのに話いつまでもやめないのがいるんよな。それはそれとして、子連れはもてる。AKBの握手会とかでも赤ちゃん連れは優しくしてもらえる(ことがある)。
  • 20:34  なんかの出待ちで犬連れのファンの人が劇団員にモテていた。うぬー、うちの子を連れてくればもっとモテモテなのに!と思ったが、こういう時に猫は不利なのだ。静かに抱かれてないし、もしスター様をひっかいたりした日には。
  • 20:38  ケージに押し込むのも一苦労なんだうちの猫。どこの猫もそうだろうけど。
  • 20:39  ケージといえば。灰野かジョンか鈴木か。前田は却下。
  • 20:51  な、何か想像がつかない方法です…… RT @fmn_s_f: @る 最初に洗濯ネットに押し込むとやりやすいですよ。それごとケージに入れてその後ネットのジッパーを開けとけば勝手にネットから出て行くし、そのあとにネットだけ回収すればいいです。
  • 23:40   @rosebudfish いやパクリじゃなくて使い回しの話です。

梅雨明け

南座も終わり、梅雨も明けたので土用干し開始。最初に漬けた小梅から。あー小梅は並べるのメンドくさい。

20120718-102858.jpg

My true thought

ショーのこといろいろ書いていたけどそんな考えをがらがらと壊す事態が起きた。私は今回の『グランジュテ』というショーは、いつもの見飽きたような場面をやらないという意味で、私の趣味と合おうが合うまいが「まずは正しい」というところを基点として考えていた。いくつか前の日付の日記に、だいたいの詳しいことは書いてある。

ふと読みにいったあるOGさんのブログを見て私は「げっ」と叫んだ。ほんとに叫んだ。猫が飛び起きたし。そのOGさんが南座を見に行かれたそうだ。そしてショーをご覧になっての記述。その方は「アサギマダラの場面とレディガガを和倉でやった」と。

つ、使い回し?
名作再演とか名場面再演とかいうのはよくある。今年の春だって『楊貴妃』とか『鶴』とかやってたし。でもそういう時には「あの名作が今!」みたいに宣伝しますわな。今回の『シンデレラ・パリ』みたいに。シンパリ。名作かといわれれば……「普通の水準の舞台」では。OSKにはそういうのがめったにないから名作寄りで語られるのでは。

では和倉でやったというアサギマダラの場面を南座に持ってくるのは? 使い回しというのがこれではないのか。

ここでかーっと血が上る私。使い回しといえば昨年の南座『虹のおどり』における、草野旦のボレロ使い回し事件が記憶に新しい。私としては、いつかの武生でやった『丁稚』の場面が、その数年前にあったあるダンススタジオの発表会で丸ごと同じやつをやっていた、というのの衝撃のほうが大きかった。そのダンススタジオの主催先生が、武生の振付をやっていたのだ。

他人のものをそっくりマネするんじゃなくて元は自分のものなんだから罪は軽いという考え方はある。………いやそれはないで。私も昔書いたことを忘れて同じこと書くことはあるけど、それはないだろうこのパターンでは。

理解できん。
理解できんけれど、なぜ使い回すに至ったかを、考えてみた。

1.気に入っていたのでまたやりたかった。
2.前にやった時、気に入らなかったので完成させるべくまたやった。
3.アイディアが枯渇。
4.この世界、使い回すのがふつう。
5.製作から「あの場面をやってくれ」とリクエストされた。

この際、レディーガガの場面のことは措く。OGさんの書いているのを見ると、曲のアレンジも衣装も振付も違うようなので。なのでアサギマダラの場面について考える。本当は映像を入手して比べて見るのがいちばんなんだろうけれど、気がはやっているので、未見のままですが私の思うところを書きます。

和倉と南座に共通するのは、「死んだ兵士がアサギマダラになって恋人のもとに帰ってくる」というストーリー。衣装は違ったようだ。本物の蝶の翅(を模したもの)を装着したようです。曲はどうだったのかわからない。振付は違うだろう。出てる人数が違うから同じにはなりようがない。

1.と2.の場合。そんなにアサギマダラが好きだったのか。その割には、あの場面、ストーリーには深みはなかった。あっためとくような話でもない。あ、アサギマダラそのものに思い入れがあったのか。だから今回も、あそこの場面には特別に衣装の人が投入されて、…………それであの衣装……ワケわからん。

3.の場合。寂として声なし。4.はもしかしてそうなのかも、というのは今までにもいくつか見聞きしたのであるかもしれない。でもイヤだけど。自分に置き換えて考えてみると、そんなことをやるのはいやだけれど、テキトーなやっつけ仕事だったらそういうことをしたくなる、という気持ちは正直なところ、あります。しかし思うのと実行に移すのは大きな違いがあるからなあ。

5.だとすると。それも自分の経験からいってないこともないからなあ。でもそれにしても……。

とにかく、私が「このショーはいいショーだ」と思ったことについては、少し留保が必要になってしまいました。びっくりするようなショーじゃないけど、OSKについたアカをおとすような意味合いまで(勝手に)感じていたというのに。こちらの(勝手な)信頼をどうして裏切るようなことをしてくれるか。いやだからそれはこっちが勝手に信頼しただけですから。

ともだちいないの? 2012-07-17

  • 13:30  なんなんだよ……新しい場面とちゃうかったんかい……
  • 13:38  自分をバカと言いたい。

ともだちいないの? 2012-07-16

  • 16:02   @osk_revue_fan いや、そうとも限らない……とにかく春の短パンはあきまへん。
  • 16:08  私はチェリーはコスプレ路線に徹するのがいいと思うんですがねえ。
  • 16:09   @osk_revue_fan スタイルが露わにならないほうがいいと私は強く思いますのです。
  • 16:19  セクシー路線をというなら、拘束衣系でいってほしい。ほとんど露出せずで。なんならボールギャグ装着。それなら歌わずにすむ(違)。
  • 16:31   @osk_revue_fan Tさんて高世さんですか?……いやほんとにわかんなくて。Mは牧名さん?
  • 16:42   @osk_revue_fan う。私にはM男でムチ打たれてる高世さんしか思い浮かばないのですが……。牧名女王はいいですね。
  • 16:46   @esta_alegre あわわ……
  • 16:50   @osk_revue_fan ええええ、それでいいんですか! いや私はいいんだけど。
  • 19:24  今回の公演ぜんぶひっくるめていちばん「う、ステキ」と思ったのは、アンジェロがタンゴクラブでカトリーヌに向かって「私は知りませんね」と言って(ここはまだステキではない)カトリーヌの肩を抱いて「そろそろ逃げる時間ですよ」かなんか耳打ちしてぽん、と突き放すところ。
  • 19:25  この一瞬をきわだたせるために、他のところでワケのわからない(といってもいいだろう、あれは)、コントのキザみたいなことやってるのか、というぐらいこの一瞬はかっこいいのであった。
  • 19:27  それから、アンジェロはレモンの月の扮装と違うって、そりゃ違うでしょうよ。兵隊と将校だもん。将校は背広だって着るんですよ。
  • 22:08   @osk_revue_fan いやけっこうありましたよ今までも……なんというかアタタタとなるような感じの……
  • 22:09  すごい!東京行ったらいくぞ。 RT @saclimax: improvised music from japanが8月に水道橋に『FTARRl』の名前で実店舗を開くだって。このCD売れない時代にすごいな。行かなくては。
  • 22:15   @mitokondoria_82 私は、ポポロに飲物とか何かを渡すのもヤメテクレと思います……。
  • 22:22  もんじゅくんがほんとに野間さんだったら、フジロックで花電車やってくれ。メンバーはヒラ楯川青桺野間で。
  • 22:28   @incapatm 私もたぶん違うと思う……。あの花電車はもう永遠の彼方なのだなー。
  • 22:32  ははは。行きませんけど。 RT @incapatm: それとは別に、ハナデンが復活してフジロックに出たりしたら嬉しいですけどね、行きませんけど。 RT @わし: @incapatm 私もたぶん違うと思う……。あの花電車はもう永遠の彼方なのだなー。

大トビ(その2)

なんで私はこのショーの『インターネット』の場面がそれほど嫌いじゃないんだろう。いや、ダメだと思うけど。というか、作者の北林先生がいちばん「こんなはずじゃなかった」と思ってるんじゃないでしょうか。たくさんの人が関わって何かつくるということになった時、出来上がりを見た瞬間「(´Д`)……」となるのがすごくよくわかるのです。そういうことをすべてひっくるめて作者は責任を負わないといかんわけだけれど。

このショーを都合5回見ました。だいたい、感想は固まりました。何かを評価する縦軸が「正しい・正しくない」で横軸が「好き・嫌い」とすると、これは「正しいが好きじゃない部分が多い」というものなのです、私にとって。好きじゃないところは、

「高世少年とチェリーガールズ」よくよく考えるとここがいちばん好きじゃないかもしれなかった。高世が出てくる意味がないつくり。あと、高世さんの若者演技は「またこれか」感をかもしだす。相乗効果でじわじわとつまらない場面になってきた。

「キャラバン」やはり原因よくわからないがつまらない。最初に見た時に「うわ!嫌いだ!」と思った理由はオセイリュウのフロアショーに見えたからなのですが、何回か見るうちにその感じは失せました。でもやっぱりあんまり面白くない。

「マシュケナダ」とにかく衣装がイヤ。あのラテンの衣装はもう捨ててほしい。問題はそこだけです。あれが、2005春の『情熱の太陽』の時の白衣装だったら大好きな場面だったと思います。曲も振付もいいし。でもここで白やるとフィナーレ前の白とかぶるか……。

「蝶」蝶の衣装さえどうにかなってれば……。いや、兵士が片方水色で片方黄色なのもへんだった。桜花ちゃんだけ水色のスカーフでもつけてりゃ。それから! この場面見るたびに「そうだそうだ!」と思ってその都度忘れてた。私は男役のスターブーツってのがどうしてもかっこいいと思えん! この桜花ちゃんもスターブーツでガックリ。

「ジャポネーゼ」OSKにヤンキー色混入するのはやめてほしい。でも人気あるのね。やっぱり日本人の心のふるさとはヤンキーなのね……。この場面見てつくづく思うのは、高世は貴公子だけどヤンキーに染まりやすい体質なんですな。桜花ちゃんがここに出てたら、ヤンキーじゃないへんなバケモノ的なものになっていただろう。それから、この手の場面になると桐生さんが(ほぼ)必ずやる、あの石川五右衛門みたいな髪型。あれじゃなくてもっとかっこいい髪型がぜったいあるはずだと思うんだけど。ふと思ったが、札幌のYOSAKOIソーランに、この衣装と扇子とアッチー先生の振付でエントリーして賞を取って知名度上げる、というのはどうだろう。私としてはゲンナリですが、宣伝の一環で目をつぶる。

「インターネット」人が言うほど嫌いじゃない。が、やっぱダメですな。装置をせめて、iMacのかっこにするとかぐらいで相当違ったんでは。バレたら米Apple社にとんでもない金を請求されたりして。いや、おあつらえ向きにDVDも出ないし(違)。

「構成」今回いちばんひっかかるのがこれで、ガタガタしてると思う。ブツ切れのありきたり場面寄せ集めショーじゃないのはよくわかるのだけど、各場面に新しいことをやろう、意味をあるものをしよう、という意義に溢れてるためにそれが並ぶとどこがヤマなのかよくわかんないことになっていた。

今回のショーは、パレード前の『歓喜の歌』がすごくよかったので、ガタガタしている構成も「まあいいか」な気持ちになる。『歓喜の歌』の櫻子ちゃんが1人で階段からおりてくるところの「満を持した」感はなかなかよかった。あそこ、曲もいいし衣装も(ヒラヒラしすぎだけど)まあいいし、振付もフォーメーションもいい。あれが中詰めですよね。いや大詰めか。

えっ

これは誰だ。

20120715-155111.jpg

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top