Home

大日貴

光の子

桜花ちゃんは笑って退団していきました。

▼▼▼


ミダスの手

桜花昇ぼるはモノが違う、とはつねづね言っていたが、退団公演になる大阪松竹座『春のおどり』を見ていたらさらにワケがわからなくなった。サヨナラショーを見てもっと混乱した。歌劇の人の退団公演千秋楽サヨナラショーみたいなものは私は大貴さんのしか知らないけど、大貴さんのもすごかったが、桜花ちゃんのもすごかった。あっち(大)のすごさとこっち(桜)のすごさは明らかに種類がちがっていた。そして、こっちのほうが確実にスケールが大きく、そして混乱させられた。

OSKが近鉄の傘下を離れてNewOSK日本歌劇団になってから、私の生活はすごくOSKと密着していたので、桜花ちゃんのこともすごくよく見た。私は大貴さんのファンであったが、桜花ちゃんのことも大好きだった。NewOSKが始まった頃って、ファンはみんなそうだったんじゃないか。今は“桜花高世の並びは劇団の至宝”とか“桜花高世桐生鉄壁のトライアングル”とか、そういうことになっているが、NewOSKができた時って、「大貴桜花が並んでいるだけで、きっとOSKは大丈夫だ」と思ったものなのです。美しさと明るさと希望にあふれていた。

大ちゃんが退団した後は、桜花ちゃんを見るしかなかった。見ながらいつも、桜花ちゃんは幸せになるはずの人なのに、と拳を握りしめるような思いだった。どう考えたって、大貴さんは自分で光をつかみ取る人であり、桜花ちゃんはそこに立っているだけで光が天からふりそそぐ人だ。何もしなくても桜花昇ぼるは光に包まれる。でも桜花ちゃんはいつでも、ふりそそいでいるはずの光の中で「もっと光を!」と叫んでいた。桜花ちゃんは、あたりが真っ白になってしまうぐらいの光の輪の中にいるべきなのだ。あれでは、ぜんぜん足りない。他の人には足りても桜花昇ぼるには圧倒的に足りない。

(桜花ちゃんは、ひとりでもがきながらギラギラ光って、その光でOSKを照らしていた)

新橋演舞場『夏のおどり』千穐楽まであと一ヶ月。

輝く闇


やられましたすみません

このページをGoogleで検索すると「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」と出る、と友だちに言われて「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 ?」となり、あわててトップページとか見てみたがいつも通りで、「可能性であって能ってはいなかった」と思ったが、やはり多少気になっていろいろ調べてみたら、やられておりました……。よく使われてるプラグイン、しかし最近更新がないやつ、それの脆弱性を突いてきて、ページに隠しリンクを仕込まれる、というのが、ええ、ドンピシャで。使用停止中だったけどそのプラグインが入ってて、サーバーからバックアップのためにファイルを全部ダウンロードしてたら、ウイルスチェッカーがピポピポピーンと。あー、見覚えのないファイルができている。そのファイルが、勝手に他のファイルに書き込みをするんですって。文明って進歩したのね、と思わないわけにはいきません。で、ダウンロードしたファイルを調べていったら、ばっちりバイアグラ販売サイト(海外)のリンクが書き込まれていた。がっくり。

めんどくさいことはなるべくやらない私ですが、こうなったらしょうがないので、まずブログをメンテナンスモードにして、サーバーのログインパスワード、ftpパスワード、WordPress(このページのブログシステムです)のログインパスワードを全部変更。ものすげえ長いパスワードにした。そしてバックアップとって(phpMyAdminをはじめてさわりましたよ)ファイルの再インストール。不要なプラグインはがんがん削除。念のためにファイルのパーミッションも変更。ふう。バイアグラリンクは消えた……はずなのですが……。

※Googleで検索かけたら「ハッキングされている可能性云々」は消えました! ふう、よかった。

なお、バイアグラリンクは、ほんとにわかんないように(画面外になるように)埋め込まれていて、画面をクリックしても出てきません。tabキー押せばフォーカスするけど、ふつうにページを見ている限りはリンク踏むようなことはないと思います。が、自分のサイトがそんなことになってたのはまずかった……。すみません。これからもよろしくお願いします。


あの太陽はあなただ

もうそれでいい。

2014posterOUTRAGE


らぶ(みーてん)たん

もはやタイトルの意味するところもわからなくなっておりますが。これは多田愛佳選対本部よりいただきましたものです。らぶたんに清き一票をよろしくお願いいたします。

2014poster


私のらぶたん酋長の娘

また2ちゃんねるで拾いました。登録登録。

2014flyer2


おお他愛か

2ちゃんねるで拾ってきた画像です。裾野が広いとこういうものがふつうに出てくるというのがうらやましい。

今年も選抜総選挙公式ガイドブックに「予想」と称した好き勝手を書いたりしゃべったりします。私の競馬予想のごとく「予想」ではなく「そうあるべき姿を力説」というものになっています。よろしかったらご覧下さい。……まだ出るのは先のことですが。

TeamK4


Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top