ミダスの手

輝く闇

桜花昇ぼるはモノが違う、とはつねづね言っていたが、退団公演になる大阪松竹座『春のおどり』を見ていたらさらにワケがわからなくなった。サヨナラショーを見てもっと混乱した。歌劇の人の退団公演千秋楽サヨナラショーみたいなものは私は大貴さんのしか知らないけど、大貴さんのもすごかったが、桜花 […]

やられましたすみません

NO IMAGE

このページをGoogleで検索すると「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」と出る、と友だちに言われて「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 ?」となり、あわててトップページとか見てみたがいつも通りで、「可能性であって能ってはいなかった」と思ったが、やはり多 […]

おお他愛か

TeamK4

2ちゃんねるで拾ってきた画像です。裾野が広いとこういうものがふつうに出てくるというのがうらやましい。 今年も選抜総選挙公式ガイドブックに「予想」と称した好き勝手を書いたりしゃべったりします。私の競馬予想のごとく「予想」ではなく「そうあるべき姿を力説」というものになっています。よろ […]

新刊です

NO IMAGE

定年がやってくる posted with ヨメレバ 青木るえか 筑摩書房 2014年04月 楽天ブックス Amazon Kindle タイトルは物々しいですが内容は……なにぶん私の書くものですので……。7日発売です。

サイリウムの晩

九州7県ツアー千秋楽

3月21日、博多サンパレスに『HKT48 九州7県ツアー 〜可愛いコには旅をさせよ〜』千秋楽を見にいってきました。 たーのーしーかったー! と、こういう感想を書くと「ファンがコンサート見りゃそりゃ楽しいだろうよ」と思われそうなので書かないようにしてるんだけど、いろいろ考えて今回は […]

辻占煎餅

NO IMAGE

OSKのOSKらしさの芯は“渾身”であるという。私もそう思う。でもそれは「そう言うしかないからなんじゃないか」。 OSKらしさは“渾身”からくるものだとすると、他の団体には渾身がない、あるいは少ない、薄い、ということになる。 このことに違和感がある。よそだって渾身でやってるだろう […]

すぐ謝る。

NO IMAGE

上田久美子先生ごめんなさい。演出が平板とか脚本が平坦とかいって申し訳なかった。今となっては「上田久美子先生の『翼ある人びと』の、いかにちゃんとしてるか」がよくわかりました。

宙から雪

NO IMAGE

『翼ある人びと』をシアタードラマシティに見にいってきた。一にも二にも、作・演出の上田久美子作品をこの目で見たかったからです。だってすごい評判高いんだもん上田先生。バウデビュー作が異様に評判よくて、これが2作目。でもって、好きな(会いたいだっけ)アーティストが会田誠ですって。え!  […]

Yokohama mon amour

白物家電

Somehow we drifted off too far Communicate like distant stars Splintered voices down the phone The sunlit dust, the smell of roses drifts, o […]

1 3 4 5 6 7 8 9 87