ホーム > タグ > 大貴誠

大貴誠

ケイコはプレイガール

この顔よく見る

ピンクフロイドの本を読んでいて、ファーストアルバムが1968年に出たとか書いてあるのを見ると、小学校一年生の時なので、もしかするとリアルタイムでシド・バレット時代を聴けたのかも……などと思ってしまう。小学校一年生の時に音 […]

お年賀

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_2.JPG

ドイツのお菓子です。

大礼服の例外的効果

月夜のけだもの

お前は大ちゃんならなんだっていいんだろうと言われたらいくら「ちがう!」と叫んでもほんとにちがうということを証明するスベもないわけだが、でもほんとに私はよかったと思っている。大貴さんがあっちじゃなくてこちらに出たことを。と […]

いやなんとなく

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_2.JPG

深い意味はないのですが……。

ソコが合わなきゃ結婚できん

僧正の指

戸川純が好きな男とは結婚できない。って、今は前ほど戸川純を嫌っていないが(いろいろたいへんだろうなという気持ちになっている。しかしそれは自ら呼び寄せた結果じゃないかという気もある)、わかりやすくするために言っている。でも […]

アルゼンチンの子ども

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.JPG

子供時代のマルタ・アルゲリッチなんだけど大ちゃんに似てるよなー。髪の毛逆立ってるとことか。でも正面顔はそれほど似てるわけではない。

見捨てならぬ

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_4.JPG

ガチャガチャで発見して二回目に獲得した。最初は害虫系の二十八星テントウが出てしまったのでもう一回やったらナナホシテントウが出た。……でも解説見たらニジュウヤホシテントウと思ってたのはウンモンテントウだった。非常に珍しい、 […]

目出鯛

目出鯛

こんなものでも撮っておいてよかった。大ちゃんに抱かれた鯛です。抱かれたというか抱えられた。

鏡友会会員

ライ・クーダーで黒エンビ(髪はオールバック)で踊ってくれとかいうと男役やってくれ願望があるんじゃないかと思われたりしては遺憾である。

目に見えないが見える

たばこ

こう繰り返して文にしてみるもんでもないと思うのだがやっぱり私は「歌劇なんてのはうけつけない」が基本で、OSKのファンになったのも何かの間違いじゃないか。カッコイイとするものは、割礼の宍戸とかELPのグレッグ・レイクとか花 […]

under my thumb

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_4.JPG

大ちゃんがJimmy Pageに似ているという誰も同意してくれない意見を申しておりまして、たまに自分でも「あんま似てねえか」と思ったりもするのですが、この写真見て「やはりものすごく似ている」。手ですよ手。うり二つに同じ! […]

世相講談

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.JPG

時事放談とはちがう。

Eiserne Jungfrau

橘の実

タイトルとは関係ないのだが、こんな顔ならいいのにと思ったので。

絹の元

桜パラソル2006春

絹の元=繭=蚕=懐古ということで(苦)。 今日この時のDVD見ながら不要品のゴミ出しをしていた。きのうは『白い巨塔』(田宮二郎のやつ)のDVD見ながらやってたらドンドコ進んだが、こっちはダメだったなあ。流しておいてチラチ […]

これは美味しい

110319_1459~01.jpg

横浜銘菓ビスカウト。レモン味がいちばん美味しいです。他にチョコレート味、ピーナツ味があってそれもじゅーぶん美味しいです。でも昭和なボンヤリした美味しさです。

これは買う

110318_1935~02.jpg

スーパーで酒粕見かけて粕汁でもつくるかなあ……しかし……と思ってふと裏返したら……!! ただちに買いました。塩鮭のブツ切り入れて粕汁つくります。

GCB-95 CRYBABY WAH WAH

crybaby

で、大ちゃんがその時泣いてたのかということにつきましては、その後のいろいろな状況や話や解説や邪推や分析を経て「泣いてない」と私は結論しました。分析とか言っておいてナンですが、実際どうだったかということはどうでもよくて、本 […]

ようやく

ふっ、と

何が正しいかなんて何年もたたなきゃわかんないんだから、その時にそれでいいと思えばそれがいいのだ。その時の「いい」という気持を信じられなくてどうする。きれいでかわいくて魅力的ならいいではないか。やっとふつうに、そういうふう […]

lammtarra

灰色の猫

私は見逃したんだけど(肝心なことを見逃す。まったく間が悪い)、桜花ちゃんが大貴さんの後ろから肩を抱いて、そして歌いながら去っていったあと、大貴さんはナプキンで目を押さえてたそうで、それを見た大貴ファンは思わず「だああー」 […]

Tommelise

おやゆびひめ

(本文なし)

Anyway the wind blows…

東京會舘のディナーショーを見てきた。 しかし自分がこんなにディナーショーを見る人生になるとは……。「一生ディナーショーなんか見る予定はない」「日本のどこにディナーショー見るやつがいるのかと思ってた」と人に言われる。自分だ […]

葷酒山門に入るを許さず

葷酒山門に入るを許さず

韓国に嫁いだ日本人の奥さんが韓国料理を作るとあちらの家族に「美味しいんだけどどうも一味足りない」と言われて理由がわからず、身近にいた日本人の奥さんに聞いてみるとその人もやはりそう言われていて、いったい何が一味足りないんだ […]

橋よ橋

東京會舘というと芥川賞直木賞の受賞パーティで有名ですが私はNARグランプリの会場として初めて行ってそれから何年かそこでの授賞式に出席した(偶然みたいだけど今日、NARグランプリの日だそうです)。授賞式に行った時はドキドキ […]

形態としてエロではないか

撮影がおわって

恵方巻き恵方巻きというので思い出した。2005年春のおどりのポスター撮りが2005年の(当たり前か。それにしても2005年って6年前かよ! 愕然とするなあ)2月3日にあって、松竹座の8階の稽古場で撮影で、大谷先生とか来て […]

汁粉にひとつまみの塩

盬

別に言葉も必要あるまい。

百面相の恋

スーパーセッション

食わずぎらいはいかんものだ。浅田次郎とは、中山競馬場のゴンドラ席で同じテーブルに座ってたことがある。中山のゴンドラではターザン山本にも会った。びわこの記者席では伊集院静。この物書き三人で誰がいちばんかといえば私ならターザ […]

Black and White

日本橋の時

今日(といっても日付でいえばきのう)、堺筋線乗って日本橋で降りようとしたら加藤くんが同じ電車で降りようとしていた。なんという偶然。OSKのスタッフは好きな人もそうでない人もいるが……って、OSKっていっても近鉄時代も今も […]

アテにはコレ

110123_2013~01.jpg

チェリーさんとこれを肴に焼肉食ってます。

これは

110116_2125~01.jpg

やがて円空仏になる。

何の役にも立たない

港の見える風

タイトルは広重さんのソロの歌詞です。 大貴誠にはJOJO広重のような文化人になってもらいたい、などと一般によくわからないようなことを書き、そして「蜘蛛の糸がみえた」などということも書き、いったい何なんだって感じだけど、自 […]

2 / 41234

Home > タグ > 大貴誠

検索
フィード
メタ情報

Return to page top