ホーム > タグ > 大貴誠

大貴誠

unguarded

泊まってみたいホテル

歌劇スターを好きになるなんて思ってもみなかったもんで、そんなこと考えたこともなかった、「歌劇スターが歌劇団を退団したのち、いかなることをすれば納得できるのか」。 宝塚をやめた元男役スターなんてのの行先を見れば、だいたいの […]

ゆううつな月曜日

ひゃくばん

ぐえー。も、も、も。もっ、もっ、もっ……。 というのは宝塚の組替えを聞いて驚いたわけではない。ただ思ったのは、私は蘭寿とむの写真集を持っていて、なんで蘭寿とむの写真集なんか買ったのかといえば、大ちゃんの写真集を作ることに […]

黄金町の女王

飛行機と電車と劇場の待ち時間に読むように持ってきた『愛と憎しみの新宿』。 ちょうど今日、ホテルに入って風呂に浸かっている十数分で読み終わった(って書くと全部で十数分で読み終えることができる本みたいだ。ちがいます。飛行機で […]

静と動

三回目の武生。すげー。坂本龍馬、狂ってる。すげー。こんな造形を見たことがない。しかしすげーと思いつつこれは間違いだろうと思う。この坂本に日本をまかせたら日本は崩壊したな(でもそっちのほうがよかったかもしんないが)。 二回 […]

re-蜜柑

何日か前に「宝塚はいかに人から金を引き出すかで動きOSKはいかに自分の金を使わないですむかで動く」というようなことをつぶやいて、それからずっと考えてるんだが、どっちがマシかとかどっちもどっちとかそういう話ではなく(そりゃ […]

電話の悪魔

バラ山荘

タイトルに意味はない。というかこのタイトルが好きで、小説でも書くようなことがあったら内容に関係なくこのタイトルにしたい。 この店のマスターのお兄さんが昔、旅行会社に勤めていて、競輪の南関選手会の移動を一手に引き受けてたそ […]

bacteriophage

手の甲と指

フェスティバルゲートを取り壊しているらしいのですが、稽古場部分はまだ辛うじて残ってる、と新今宮を通勤で通り過ぎる人は言ってたが。昔、建物のカケラを集めてる人がいたけど、現場に潜入して持ってきたいとすると稽古場の入口(南側 […]

プリンとプディングはちがう

プリン味

プリンというのは箱に入っていて牛乳を使わなくてもできる『ハウスプリン』の味だ(『ハウスプリン・エル』は牛乳を使わないとできない)。冷やしてつくってお湯で溶いたカラメルソースと称するものをかける。このカラメルソースも、ふつ […]

桃は腐りかけが

熟桃

ちがった。「肉は腐りかけが」うまい、のだった。桃のほうは花電車で「可愛いお前の顔も桃のように腐ってしまうから」であった。なんだか意味ありげなタイトルだけど単に「桃が腐りかかる」という状態が好きなだけなのです。この人のこと […]

街の汗

100705_1314~010001.jpg

きれいな街は汗をかかないが、汗かいてツーンとくるような街がきたないわけではない。大ちゃんは汗かく街のほうがいい。 きのう野毛にいって今日浅草にいったけど、野毛は汗かいてた。浅草は汗をかいたプラスチックの人形だった。歌劇は […]

いちおうきた

100704_1343~01.jpg

なんでタグが大貴さんなの? 振替便は高松に行っちゃうことなくなんとか松山に着いた。次はこいつがぶじ飛び上がれるかってのが問題だけど。また空模様がもやもやしてくる。 タグが大貴さんなのは、空港にでかい「DAIKI」の看板が […]

ひよわ

100704_1315~01.jpg

東京行こうとしたら東京から松山に来るべき飛行機が天候不良で空の上でぐるぐるしつづけた挙句、どうしても降りれないよーと高松に去っちゃって、乗る飛行機がいないから欠航だって。参院選で愛媛の立候補者が東京からの応援議員を待ち構 […]

坊ちゃん団子

縮みの構造

『遙かなる空の果て』というのは、見ていてゾワゾワするような、肛門から延髄にかけて微弱電流がナメクジのように這い上っていくかのような衝撃を与えたNewOSK日本歌劇団による「感動大巨編ハードボイルドミュージカル」でして、若 […]

読書の初夏2

通天閣の夜

   λλ  / ・Д・) < ←2ちゃんねるの園芸板で見つけたなめくじのAA。   ̄ ̄ ̄ で、暴力団本のお手盛りぶりを読みながら笑ってるんだけど、ふと我に返ると、私だって甘甘なことを書いてはいないか。特に大貴さんのこと […]

読書の初夏

私は暴力団マニアでして実話週刊誌の別冊ムックとかが大好きです。ナントカ組直若総覧とか、そういやつ。大好きだけどたいがい面白くないんですよね。なんか『ラグビーマガジン』みたいで。『演劇グラフ』にも似ている。ラグビーマガジン […]

忍ぶれど

遊郭の男

暴力団関係の書籍やムックはどうしてこう先が丸いというかつっこみが浅いのか。先がとがってたりつっこみがキツかったりすると取材させてもらえない上にカチコミかけられたりするからだよな。しかしそれにしてもでかい組の組長ともなると […]

ともだちはたしかにいない

憂愁の横顔

このページって誰が見てるんだろうか。 サイドバーにカウンタをつけてすでに訪問者一万人超えてるがこれにはカラクリがあり、別サーバーでこのドメイン名のサイトをやってた時に設置してたゲームcgiに毎日大量のスパムが来ていて、サ […]

続遊び

金網の中の青春

同じ写真で4種類。 この遊びで男役時代の写真を使っているのは男役時代がいいと思っているからじゃなくて(悪いと思ってるわけでもないが)男役時代の写真が山ほどあるからという理由です。

たそがれとかわたれ

空の色

遊びだしたらキリがない。 フレームが150ぐらいあって、見るからに趣味じゃないのも半分以上あるけど、それだけ趣味じゃないのがいっぱいあるとそこに埋もれて見過ごすのだ、いいやつを。今のところこのフレームがいちばんいいかな。 […]

道頓堀川

ぐりこ

続けて遊んでみました。フレームがいっぱいあって気がつかなかった。このような素晴らしいフレームがあったよ。 OSKのOは大阪のOっていったって私が知ってからこっちずっと奈良だったし、年にいちど大阪に来ることは来るがそれは近 […]

3 years

伊達男のポスター

こんなふうに画像を加工してくれるwebサービスがあったのでやってみました。しかしこういうのって手軽だけど、写真を選び出すのが異様に大変だ。まあ楽しいんだけども。

私の愛した……

私が愛した池田大作 「虚飾の王」との五〇年

私が愛した池田大作 「虚飾の王」との五〇年 講談社 2009-12-22売り上げランキング : 47494おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools タイトルも装釘もすばらしい最近の風呂場愛読本。風呂場 […]

大当たり

100510_1146~01.jpg

使えるようになりました。速いわキレイだわでもううっとり。 しかしfirewireがまるで認識しません。さしあたって使うのに何も不便はないが、バックアップ用のハードディスクが使えない読めない。ハードディスク1TBにためこん […]

おまえのいぬになる*15

承前) 涙が出そうになるほど感激したオープニング、などと聞くとそりゃ最初はいいだろうよでもそういうのって往々にして感激が持続しないんじゃないの〜?とかナナメ目線で何かとものを見ているので、いざ自分がその立場になると、ナナ […]

おまえのいぬになる*14

承前) 昼の部がライブで、夜の部がサロン。昼の音はロックで夜の音はジャズ。夜の部のほうは、お茶とお菓子が(客席に)出る。昼はカジュアルな衣装で夜は燕尾である(昼間の衣装を経費と言っても税務署は認めてくれない。夜のほうは大 […]

おまえのいぬになる*13

承前) つまり、ライブにおける昼の部と夜の部では出来に差があった。 その出来の差は、大貴さんの「自分の才能を見誤っている」ところが出たんだと思った。 昼はロックっぽいライブ。歌劇をやる人(と大きくくくって)いちばんの弱点 […]

おまえのいぬになる*12

美しい手と骨

承前) 自分の好きなものを「すべていい」と思ってる人なんて少ないだろうが、大貴誠のファンをやってると「よかった」と「困ったことになった」の振幅はけっこう激しい。七三で「困ったことに」が多いような気すらする。舞台に素の「ダ […]

大貴紀行1

100503_1146~01.jpg

新しくなったとかポイントとか3倍とか、こうあってほしいものよ。

大洲紀行3

100502_1254~01.jpg

大洲の商店街ではこれを集めると何かいいことがあるそうだ。

人を撫でさすり人を殺し

凶器の骨

思えば歌劇の燕尾服ってのも安っぽいものだ。プラスチックのボタンにジレはジルコンのボタン。ジルコンのボタンとはいったい何事だ。しかしこのジルコンひとつで数千円という世界である。バカバカしい。しかし本体の燕尾のボタンがプラだ […]

3 / 41234

Home > タグ > 大貴誠

検索
フィード
メタ情報

Return to page top