ホーム > タグ > 大貴誠

大貴誠

戻る。元の場所に

家郷

今日もリンデに行ってしまったなどと書こうとして何もかもいやになる。リンデはうまい。確かにうまい。明日、プレッツェルを十個買おうと考えているぐらいうまい。でも吉祥寺のドイツパン屋に毎日のように通っているなんて腐っている。き […]

吉祥寺2

また今日も自転車で町に出る。 うちから町に出るとなるとまず中道通りの西の端っこから入っていく(水道道路沿いに行ってもいいんだけど水道道路じゃつまんないし……と思ってたら水道道路にすらいろんな店が出現しているのでたまげる) […]

貝のリキュール

三木富雄に見せたかった。三木富雄は別にキレイなのを欲してたわけじゃないかもしれないが、キレイなものをキライなこともあるまい。

おまえのいぬになる*11

悄然) もとい承前) って、どこだ。どこに目盛りを合わせればいいのか。 道頓堀のStudioZAZAのライブのほうに戻す。すごく目盛りを遡るけど読んでる人なんかいないだろうからいいや。 飛び出してきた、という感じがした。 […]

おまえのいぬになる*10

承前) そこを考えれば、自分が何をいちばん欲しがってるかわかる、というのだ。 まあ、当たり前といえば当たり前の話ではある。しかし「男役やってほしい〜」という言葉にしてしまうとその先考えないというのは確かで、男役にもいろい […]

おまえのいぬになる*9

ougi

承前) 「もし男役をやってくださいって言われたらどうしますか」 と問われて大ちゃんは即座にこう答えたそうな。「どんな男役によるか、による」そして、(以下は聞いた話なので実際にそう言っていたかどうかはわからないので、私によ […]

サファイヤには似てないけれど

冨田勲のテレビ音楽を集めたCDがあって、『天と地と』とか『70年代われらの世界』とか入ってるんです。「あーおーいちきゅーうーはだーれものーものー♪」とか(異様に懐かしい。しかし70年代って40年前とは驚く。番組宣伝までお […]

おまえのいぬになる*8

承前) 男役問題についてはもう決着がついている。 歌劇団で男役やってたスターが退団して男役やってるのはどうにも受け入れがたい気持ち悪さがある。エンバーミングみたいで。生理的にイヤだ。現役時代に男役やってた時の映像とか写真 […]

おまえのいぬになる*7

承前) (タイトル変えました。元歌(I wanna be your dog)はつまんないんですけどね。パンクのライブに行くとやたらみんなカバーしてて、なんでこんなつまんない曲なのにみんなやるんだろうと思ったけど、考えてみ […]

哉走りその6

承前) ライブのほうのカードに書いてあった曲目。 TREASURE スイングしなけりゃ意味がない 大阪 My Home Town 心をこめて花束を I Love You I Want You I Need You Sta […]

哉走りその5

zaza

承前) なんだかんだと言いながらずるずるとひきずられていくのは、それは「基本的なところで信頼している」からです。「保守反動的な思想に走る」とか「ヤンキー趣味」とか、いろいろと「これをやられたらアウト」というものが広範囲に […]

哉走りその4

承前) まあいろいろあるのだけれど、Studio ZAZAでコンサートがあったのは良いことであった。何もないのがいちばん当惑する。何かあればそれがいいものであれダメなものであれこちらに何か思うところが発生して、判断のよす […]

哉走りその3

承前) とにかく、とんでもないやつである、というのが大貴誠に対する最大のホメ言葉であり、(当然ながら)批判でもある。芸能人にふつうの常識を求めてはいけないとかよく言うけれど、そして実際、ふつうの常識のない人が山ほどいて「 […]

哉走りその2

承前) やっぱりこんな悩みはありふれてる….. _| ̄|● 宝塚ファンの人のやってるサイトを読んでたら、退団した男役スターのファンがまるっきり同じようなことを書いているのを発見した。「お前の悩みなどありふれて […]

哉走りその1

瀬戸内晴美が若くてまだ作家じゃなかった頃、友達のだんなである福田恆存(さいきんやっと読み方を知った。ずっとオンゾンと読んでいた)にいろいろと悩み相談をしていたら「あなたの悩みが大ごとだと思ってはいけない、そんな悩みはごく […]

4 / 41234

Home > タグ > 大貴誠

検索
フィード
メタ情報

Return to page top