ホーム > タグ > OSK

OSK

Overhead the albatross…

武生の初日を見にいきましたー! 初日に見にいくのって何年ぶりだろ。初日の特別感ていいですね。菊も初日にはまだ満足に咲いてないし菊人形も骨組みだけだったりしますけど、開会式の日となると「サイダーの栓を抜いた瞬間」といいます […]

技癢

日曜月曜と三越劇場行ってOSKのショー二本立て見てきたんだけど、出演者はきれいであった。高世麻央が「まあキレイ」と思えた(今までが汚かったっていうんじゃないですが)。というか高世麻央以下出演者がみんなキレイでよかった。O […]

少年のナイフ

疲れた。 今年の南座公演は疲れた。すげえ暑かったってのもあるが、内容で疲れたというほうが大きい。それにしても暑い。今までの南座史上でいちばん暑かったのは2011年の虹のおどりの時で、体感としてはあっちのほうが暑いというか […]

真夏乃京都ニ桜花炸裂

きのう南座に行ってきた。 土曜(初日)に昼夜と見て、月曜の一回公演を見て、木曜の一回公演を見たわけです。今回は暑いせいか京都が遠くて、一日二回見るのも帰りが遅くなるのも体にコタエるので、正午開演の一回公演でアフターイベン […]

夏にはソーダ水が必要なのに2

きょう南座に行き、帰りに鶴橋で焼肉食べてきました。 行こうと思ってた店が、営業中のフダかかってんのに入っても誰もおらず呼んでも出てこないので、しょうがないから知らない店に入った。店の外観だけで選んだ店だったが、ここが良か […]

夏にはソーダ水が必要なのに1

OSKの南座公演を見てきました。 見てしみじみ思う、今年の春のおどりの洋舞(名倉加代子先生作・演出・振付の『Catch a Chance Cathch a Dream』)って、それ以降のOSKに影響を及ぼしてるなー。 こ […]

熱湯風呂

久しぶりに桜まつりに行ったんだけど、と思ったけど去年も行ったか。あれ去年だっけ? なんかひーちゃんによるものすごく難しい盆踊り指導されたような……まさか一昨年? 光陰矢のごとし? こんな状況である自分もどうかと思うが、し […]

醍醐の花見

ピーター・ガブリエル

★ピーター・ゲイブリエル。かぶりさえすりゃピーター・ゲイブリエルになれると思ったら大間違いです。折ちゃんはなれてます。 ★アリス・リデル。にっこりとかよりこういうのが好きなんです。 ★ラバーソウル。というよりは、シリコン […]

心斎橋清き流れの

末汲みて心を洗へ秋津島人 ということで、オセイリュウに行ってきました。これがいろいろ面白くて、感想感想、と思ってたところに、南座のラインナップが発表になっていた。一部がミュージカルで吉峯先生、二部がショーで北林先生と知る […]

京都の秋

大津に引っ越すことが決まった時に決意したのが「秋になったら『緑菴』の上生菓子を買いにいこう」ということだった。その決意を今日、実行してきた。 (なんて書くと、『緑菴』が大津にあるみたいだ。そうではなくて『緑菴』は京都にあ […]

銀の薔薇の意味

twitter十戒。1.ほのめかしは書かない。2.何か言いたいことがある時は相手にはっきりわかるように書く。メンションだと相手にうっとうしい場合があるので、お名前をあげて誰にでもわかるように書く。3.舞台の感想は書かない […]

ゼラチンの光

ちらりずむ

きのう「あの頃の楽しさを味わった今年の春のおどり」というようなことを書いて、その翌日のきょうは『御堂筋KAPPO』のパレード&ブースに参加するOSKを見にいって、なんかこう「ほんとあの頃みたい〜」って楽しさを味わいました […]

学園前何処

なんというか、終わって「終わっちゃったなあ」と思える松竹公演てひさしぶりだ。今日目がさめて「あー、今日は松竹座行かないのか」と思った、というのも何年ぶりだ。 (というのは、ここまでの文を書いたのが千秋楽の2日後だったので […]

try agein believe in you

アフターイベント3回目。三度目の正直で(やる側がじゃなくて見る側が)ついに振り切れた。何に。いろいろなものに。 ってとこまで書いて眠くて寝てしまいました、ゆうべは。 今日は松竹座『春のおどり』の千秋楽でした。今回の『春の […]

本物と若者

アフターイベント2回目。1回目は3階左バルコニーから、今日は6列目センター。今日も若者たちは元気で清潔でした。が、見るこっちの気分が違ったのか、「ジャストダンス本編」「ジャストダンス若者編」が「目指す場所ごとちがう」もの […]

Just DanceとJust Dance

アフターイベントはぜひ見たい、それも初回を見たい、若手が芯を取ってやる『ジャストダンス』の初回を見たい。と思って松竹座行きました。行ってよかった。面白かった。 日生劇場からこっち『ラストショー≠ジャストダンス』のことばっ […]

色とエロ

ラインダンスのあと、ジャストダンスの前に、階段に白服の男役が並んで高世が「ラビアンローズ」歌って他全員が踊るとこがどうも好きではない。洋舞でどうも好きになれない箇所は、オープニングの衣装(とくに男役。似合ってる人があんま […]

他の猫の反対

ざら

DVD予約300枚問題ですが、今回は内容がいいから300枚は行くだろう。それにしても、こうやって、脅しみたいな(と言って悪ければ、人質を取られるような)(って同じことか)条件を突きつけられてやっと300枚、というのはつく […]

D’の純情

ラストショーとジャストダンスは違う。そのことがはっきりわかった。目指すものが違う。って、そんなことあたりまえじゃ、と言われそうだが、どう違うのかがわかんなかったのでずっともやもやしていた。この松竹座、初日から日曜まで5回 […]

ビデオスターの悲劇

今年のOSK・大阪松竹座公演『春のおどり』のDVDが、予約300枚に達したら発売する、ということでちょっと話題になっている。いやなってないか。狭い狭いOSKファン界では話題になっているということです。 大阪松竹座公演『レ […]

獅子の時代

場面の役替わり再演というと、今回の『ラストショー』→『ジャスト・ダンス』の他では、『ザッツ・スパニッシュ(2004年秋のおどり)』『ブラック&ホワイト(2005年武生バージョン)』『ザ・カムパニイ(2006年春のおどり) […]

ラストショーについて

手袋

日生劇場の千秋楽、幕間に人としゃべっていて、その時に「日生でいい作品をやって初見の(それも東京の)客をつかんでも、次の自主公演でゲンナリするような作品をやって日生でついてきてくれかかったファンを払い落とすようなことになり […]

ラストショーについて(前書き)

日生劇場のOSK日本歌劇団『春のおどり』が終わりました。 二回しか見られなかった。ほんとは一回(土曜の夜の部)しか見られないはずだったんだけどなんとか千秋楽を日帰りで見にいって、二回観た。ムリしても二回観てよかったです。 […]

まくわうり

たぶんここ15年ぐらいのOSK劇団員であんな大きな背負い羽根が似合うのは桜花昇ぼるだけだと思う。大貴誠ファンとしてはつらいところだが、白い背負い羽根は似合ってたと思うけどそれは「大貴さんに似合ってる」という世界の中に留ま […]

B問題補足その2

B問題について縷々述べ立てていたらご質問をいただいた。「A、B、Cの問題点について優先順位というものがあると思うが、そのへんはどうなのか」と。 AかBかに問題があった場合、どっちがマシなのか、って話ですね。そりゃBのほう […]

B問題補足

OSK伝統の香り、というものがどういうものなのか、ということについて説明が少し足りないような気がする。

B問題Part1

(承前) Aの話を今してるんだけれど、Aについて考えていたこと、および私が受けたショックなことを、よりわかりやすく説明するために先にBについて、私が考えるBとはいかなるものなのか、ということを書きます。 【B群:作品の思 […]

A型は日本人に多い

(承前) 2003年の武生公演て、私が大ちゃんに大ハマリするきっかけの公演なので、 (それまでもファンと思ってたしそう言ってたけど、5回公演があったら2回か3回行くぐらいだった。1ヶ月公演だったら週末に通う、程度。その証 […]

イニシャルAA

(承前) A群の「構成演出に問題」というのはわかりやすい。 脚本が破綻しているとか設定がデタラメとか。『桜彦2』や『総司恋歌』や『ブルーアンバー』や『レディレインの肖像(今年のやつ)』ですね。 書き込みが「浅い!浅すぎる […]

だめ、ださい、だいき…らい

昔の日記を読んでたら、2006年の年末に「今年のOSK、いろいろベストスリー」とかいって「ダンスオブザイヤー」とか「衣装オブザイヤー」とか「大ちゃんオブザイヤー」とか嬉しそうに選んでいて、ああ楽しそうだなあと思った。 今 […]

2 / 41234

Home > タグ > OSK

検索
フィード
メタ情報

Return to page top