かっこいい鮎の塩焼き

Viva La Vida!!』が始まりますね明日っから。京橋天満橋のドーンセンターで3日間。

私は見に行けませんけど!

ま、武生のプレビュー公演だと思うので、武生に京橋天満橋に行けなかったぶん行ってやるぜ、と思ったりしてる、のだが、OSKがらみでそんなこと思うのもここ数年珍しいことで、それほど今年の『春のおどり』と南座の『海神別荘』がよかったってことですよ! 良い公演は人の心も体も動かす。

(でも今ふと思い出したんだけどさ、前に「大阪で武生のプレビュー公演やった」のって、3年前の『愛の神話』の時だよな?……あれはひでえ作品だった……プレビューっていうんで思い出しちゃったよ。今年はそんなことがありませんように)

作演出・三井聡というと、2016年『CRYSTAL PASSION Black&Gold』を見ていて(げ、『愛の神話』と同じ年か…)、これは音楽の権利関係か何かで映像化されてないのでほんとに頭に残った記憶しかない、その記憶によると「アイスコーヒーのブラック」か「鮎の塩焼き」みたいな味わいだった(わかっていただけるでしょうか)。玄人好みの味といいますか、ダンサーがちゃんとダンスしないと成り立たないかも。今回はメンバーに下級生が多い(新入団生が何人もいる)からがんばってほしい。去年の武生も下級生が多くて、舞台がスカスカだったりしたので。ただ去年よりは作品の構成は(たぶん)ガチッと固まってる気がするから(勝手な想像)締めどころもわかりやすいかな。…自分で書いててあきらめどころって読んじゃったよ(´`;) あきらめじゃないよシメですシメ。

さっき注文してたこれが届いたので聴いていた。

Siouxsie and the Banshees、2002年のライブっていうからバンドとしても相当後期のもんだけど、こないだFUJI ROCK FESTIVALで見た(ネット配信だが)キュアーと同じぐらい「音はぜんっぜん変わってないし声もそのまま」。ただし、80年代あたりにあったキラキラした旨みたいなのもはなく、それがかっこよかったです。三井先生のショーってのはこの「旨味がないかっこよさ」かもな。(と、むりやり)