得体の知れない不吉な塊

独眼娘

今日、晩ごはん食べに入った居酒屋のテレビで、相撲豆知識みたいなのをやっていて、「カマボコ」というのは稽古しない力士のこと(だったか)と言っていた。そうなのか。私は、自分の体がカマボコになってしまったような気がする時がある。確かにそういう時はほとんど何の生産もしないでアイスだのカール(カレー味。でもさいきんはほとんど見かけない。春先に「うカール カレー味」が出ることがあるけどそれもここ数年見てない)だの食べて寝ているだけだから、「稽古をしない力士」と同じようなものかもしれない。でもカマボコになっている時は別に悩みがあるわけでもないので、幸せな状態です。ここ半月ぐらいは何かに追い立てられながら何もしないでいます。カマボコとはちょっとちがう、悪くなった油揚げみたいな感じです。食欲はまったく失せないのです……

猫はえらい。