PRECIOUS STONESの照り焼き

照り焼き

さて話は前後する。レビュージャパンを見る前に、同じ角座で『PRECIOUS STONES』を見た、楊琳、舞美りら、椿りょう、琴海沙羅、叶望鈴の5人で45分のショー、もりだくさん。照り焼きハンバーグ弁当みたいなステージでした。なんで照り焼きハンバーグを思い出したのかというと、あの甘辛くてとろっとしたタレの感じ、あれがショー全体を覆っていたみたいだったので……というか照り焼きみたいなメイクだったんだ。出演者みんなメイク濃すぎない? とくに楊ちゃん舞美ちゃん。私が見た回だけか? 楊ちゃんいつもまぶたにあんな青ライン入れてたっけ? それでなくてもお二人ともはっきりした美男美女なんだから屋上屋を架すようなことはしなくても。あと衣裳もわりとゴテゴテだったので残念であった。撮可タイムの画像がいっぱい上がってたので、その時の衣裳が「濃いなー、でもまあ楊ちゃんたちに似合ってるから良しか。ここが濃さの中詰めだろうきっと」と思ってたら他がもっとナナメ下に濃かった。オープニングの楊ちゃんの、飾り燕尾のピンクのヒラヒラは「あっちゃー」だったけどまあよくあるパターンだから見なかったことにして、でもチャイナの場面の椿くんの衣裳はもうちょっとなんとか……シンプルでいいからチャイナを着せてあげようよ……(それからさー私はあの、前髪はバリバリ立てたままで後ろだけ鬘つけて長髪にするあの髪型が嫌いなんだよ!……ダサいんだよ!……よく見させられるんだけどさ、コスチューム物の場面で。チャイナで長髪ならバナナフィッシュのユーシスみたいにしようや。でもネットでユーシスの画像検索したらコスプレしてる人の写真が山ほど出てきて、それはそれでなにか見てはいけないものを見たような気にさせられるモノが多かったからアレは難しいのかもしれん。でも楊ちゃんならできるんじゃないかー?ムリなのかあああ!はあはあはあ)。せめてフィナーレはスキッと頼むよ!と思ったらなんか飾る方向が「???」なものが出てきてがっくり。あのジャケットの袖はなんなんだ? ふつーで!ふつーでいいのに!ふつーなのがかっこいいしすてきなのに!(T_T)あの黒いズボンのスソにバラバラと貼りつけられたジルコン、夜中に楽屋に忍び込んでぜんぶはずしたい。公演の内容はとてもOSKらしい、世界館で月一公演やってた頃を思い出しました。でもやっぱ内容で「なんだこりゃ」と思ったのはチャイナのとこだよなんなのあの楊ちゃんが椿くんの首に噛みつくやつ。ああいうのはぜんぜんエロくないというかかえって醒めますエロを狙うのならエロをちゃんと理解してほしい。改行しなかったごめんなさい。