BL

BL泥海古記② バースデー

遼一→徹

BL小説を熱心に読み始めたのがここ一ヶ月ぐらいで、その前にちょっと読んでいたのが前世紀のことであり、ほんとに浦島太郎状態だったんだ、ということが、今のやつを読んでるとよくわかる。BL界の流行がどうとかいうより、BL界の常識、みたいなものが私が読んでた昔とちがう。いちばん蒙を啓かれ […]

BL泥海古記① 僕の行方

見えない蘇我さん

どういうきっかけでKindle UnlimitedのBL小説を読みまくることになったのか覚えてないんだけど、とにかく読みまくっていて、最初のうちこそ「なんなんだこりゃ」と笑いながら読んでたが(だって舞台も設定も文章もとんでもないんだ。それがどうとんでもないかというのを書きたいけど […]

PAGE TOP