大 日 貴

何の役にも立たない

港の見える風

タイトルは広重さんのソロの歌詞です。 大貴誠にはJOJO広重のような文化人になってもらいたい、などと一般によくわからないようなことを書き、そして「蜘蛛の糸がみえた」などということも書き、いったい何なんだって感じだけど、自分の気持ちが(うまく人に具体的には説明できないが)わかったっ […]