BL泥海古記② バースデー

遼一→徹

BL小説を熱心に読み始めたのがここ一ヶ月ぐらいで、その前にちょっと読んでいたのが前世紀のことであり、ほんとに浦島太郎状態だったんだ、ということが、今のやつを読んでるとよくわかる。BL界の流行がどうとかいうより、BL界の常識、みたいなものが私が読んでた昔とちがう。いちばん蒙を啓かれ […]

俺の桐谷健太の話

俺の家の能面

テレビドラマに夢中になるのって『まんぷく』以来ではなかろうか。『俺の家の話』。この番組の、最初に見たビジュアルがこれだったので、 「うへー」となって、能のシテ方の家元の長男がプロレスラーとか「ねえよ。またそういういやつかよ」と鼻で笑った、こういうイカニモな、ウケ狙いみたいな、設定 […]

ツクヨミの月光領域

なかよし

中井英夫のエッセイを読んでたら、 「同性愛は月光領域に属する」 という一節があって「うっ、そうか、そういうことか」といろいろ納得してしまった。いや、ツクヨミのことです。あれだけ月をフューチャーしてたのは月光領域だからか、と。この作品の一大特徴は、 「ヒーローはいるがヒロインはいな […]

不時着の男たち

キム課長!

『愛の不時着』はもう十回ぐらい見ている。いや、なんなら何十回といってもいい。   5ちゃんの不時着スレ見てると「何周目に入った」という言い方で、たぶん全十六回の頭から終わりまでを「一周」と数えてると思われる。私は最初に一周してからは、好きな場所をピンポイントで繰り返して […]

覚え書き

美しき青天男

再来年の大河ドラマのタイトルが『青天を衝け』だそうで、青天といえばこれでしょう。 今調べたら、大河は「あおてん」じゃなくて「せいてん」だって。「あおてん」てのは、ちょんまげで月代が真っ青になってる、その頭のことで、カツラをつける前に、薄青い色のついた羽二重を巻くんですね。この写真 […]

「嫌な予感がする」

エドガー

Embed from Getty Images 西洋人というのは美形ばかりなのかと子どもの頃は思っていたものですが、西洋にもイマイチな人はいるわけで、でもバンドやって有名になる人はたいがい顔はいいような気がする。今まで「有名バンドなのに顔はダメだ」と思ったのはタンジェリンドリーム […]

新刊です

NO IMAGE

定年がやってくる posted with ヨメレバ 青木るえか 筑摩書房 2014年04月 楽天ブックス Amazon Kindle タイトルは物々しいですが内容は……なにぶん私の書くものですので……。7日発売です。

読書の初夏

NO IMAGE

私は暴力団マニアでして実話週刊誌の別冊ムックとかが大好きです。ナントカ組直若総覧とか、そういやつ。大好きだけどたいがい面白くないんですよね。なんか『ラグビーマガジン』みたいで。『演劇グラフ』にも似ている。ラグビーマガジンと演劇グラフって一見「この世界のファン誌としてこれがあるって […]

忍ぶれど

NO IMAGE

こないだ見たネットのニュースで、山口組の直参組長は、毎週必ず本部に顔を見せないといけない、というようなことが書いてあった。それで遠方に住む組長さんは神戸あたりに続々とマンション借りたり買ったり家建てたりしている、という話で、その転入について市だか県だかが何らかの措置をとるというの […]

PAGE TOP