Home > 日々 > ともだちいないの? 2012-05-10

ともだちいないの? 2012-05-10

  • 09:22  iPhone用のバンパーを買ってみたらこれが素晴らしい!つけるの簡単な上に見た目も良い!ひさびさにいい買い物したー!と喜んでたが、これつけると3GもWi-Fiもガタンと悪くなることが判明。一日にして取り去る。
  • 09:29  ウラン硝子(蛍光黄色みたいに光る硝子)は放射線を出しているのでしょうか。
  • 09:31  ウラン硝子、放射線は「影響ないぐらい微量」に出てるみたいですね。
  • 09:36   @waka6dai あのバナー(ポスター)デザインのTシャツとか出ないのでしょうか。天然色で。
  • 10:46  こ、これは…… RT @asahig: 「春陽座」来る五月十三日のお芝居は、大阪初お目見えの特別狂言「拉致・母千里」を上演いたします。北朝鮮による横田めぐみさん拉致事件。あの国民的悲劇を、澤村新吾が、実話・実名を織り交ぜながら、渾身の一人芝居で演じます。皆様、どうかお見逃し無く!
  • 10:49  大衆演劇において「母モノ」は大黒柱であることを考えるとやって当然の演目かもしれないが、しかし大衆演劇で拉致問題。『拉致・母千里』の千里は「千里馬」とかもかけてるのでしょうか。
  • 10:52  5月13日はちょうど大阪にいるが(それも朝日劇場至近の動物園前駅そばに泊まってるが)、他にいかねばならぬ場所がある。
  • 11:03  ちょっと調べたら、初演は2010年で、清水劇場(広島)、脚本も広島の人ですって!
  • 11:04  日本物のショーとと洋物のショーと、どっちがバラエティに富んだことができるか、っていったら「日本限定」と「世界中」であるにもかかわらず日本物のショーのほうがいろんなことやってるんですよね、少なくとも歌劇の世界では。
  • 11:06  歌劇の世界の「洋」ってものすごく範囲が狭い。というか狭いことしかやろうとしない。それすごくつまらん。巴里と紐育と西班牙とラテンと宇宙(70年代の)と妖精だもん。
  • 11:16  ……ということをさっきの『拉致・母千里』で思ったからだった。これ、ビックリするけど大衆演劇としては王道の題材だもん。あそこは日本物ばっかだが、大衆演劇の日本物は歌劇における洋物ぐらい幅が狭い。
  • 11:45   @imoaraisarutaro 案外ブラックミュージックもないんですよ。アフロとかファンクとか。レゲエもないですねえ。
  • 11:46  なぜか歌劇の洋舞が避けてるのが、フラとベリーダンスだな。
  • 16:03  貝毒はこわい…
  • 16:54  猫がてんかんの軽い発作を起こし、そのあとに聞くこれ。 http://t.co/F4ecYcK1
  • 16:55  前、猫が死んだ時、そのあとはUltravoxのヒロシマモナムールばっかり聴いたのを思い出した。その時は広島に住むことになろうとは思いもせなんだです。
  • 19:19   @mouikwan いやそれはないです。人間よりずっとラクです。なにより「死なせてもいい」という気持ちでいられるのがいいです(死なせやしませんけども)。物理的にも、破壊力はケタ違いに低いです猫。
  • 22:00  あまりのことに、相手の言い分をじっくり聞いてみたいですわ。相手には相手の論理(通るか通らないかはともかく)があるだろう、その論理とやらを。あえて@つけませんけど、ほんとにまったく……

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://tamachan.org/2012/05/10/14/59/00/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ともだちいないの? 2012-05-10 from 大日貴

Home > 日々 > ともだちいないの? 2012-05-10

検索
フィード
メタ情報

Return to page top