Home

大日貴

ともだちいないの? 2012-09-20

ともだちいないの? 2012-09-19

  • 11:49  世界一と比べてたか…… RT @dana_dayo: 転換スピード世界一!一幕ものでキューが150ある時もあるって…。宝塚歌劇の話です。
  • 11:53  いつもの自画自賛の可能性もあったか…… RT @dana_dayo: @daikix 宝塚のCS放送で世界一と言ってるだけで、ホントに世界一かどうかはわからんですけど…。一幕もので150ってのは多いんですかねえ。//
  • 15:34  バナナケーキを焼いていてその香りがたまりません。

ともだちいないの? 2012-09-18

  • 11:18   @yesninnin91 ご贔屓さんがどんなかっこをさせられてても喜べるかというところですね問題は。
  • 12:11   @hajime329 私も中国行った時に中華人民共和国国旗の長いほうが2メートルぐらいのを買ってきて家のベッドカバーにしてましたがベッドにかけると毛沢東廟みたいですぐやめてしまいました。
  • 12:19  シャネルを買う金がないならシャネルのパチモノを着る。バカにされるし憐れまれるよそりゃ。
  • 12:41   @yesninnin91 悲しくなったというのは、金持ち視点でビンボー人見て「まあ可哀相に(と絹のハンカチ握って)」と言うのと、ビンボー人視点でビンボー人見て「なんであんなことに」というのと、2種類あるんじゃないですかね。
  • 12:46   @yesninnin91 ブギウギの、奥さまやってる時を見てた時に私不安になりましたもん「あまりにもエエとこの(ダンナの浮気に悩んでる)若奥さんだ……うまい……このまま外の舞台に行かれてしまうのでは……」と。
  • 12:47   @yesninnin91 さっきのシャネル云々は、ビンボー人としての意見です。
  • 12:49  私も大貴さんが出てる作品だったら必死でエエとこ見つけて楽しむなり笑うなりしようとしましたが、それでもどないもならん、というのはあって、その時は客席で泣きました。
  • 12:56   @yesninnin91 過去って範囲が広すぎるー。それにしても自分が金持ち視点なんか持ったことあるわきゃないですよ。……とにかくゴテゴテ飾るのはやめてほしいと思います。いいじゃないかシンプルで清潔なら!
  • 12:57   @yesninnin91 ええ……思い出したくないんですが……なんだかんだつめこんだはいいが消化不良で…へんに舞台の上だけで楽しんでるみたいな……(泣)。
  • 13:10   @yesninnin91 いや、たまに思い出して「同じテツは踏むまい」と自分を諫めるからいいのです(無関係)。
  • 14:41   @sakurano923 私見にいきましたよ尼崎の駅のそばのホテル。桜花さんに朝香さんに……あと桂稀さんがいて、ボヘミアンラプソディ歌った記憶が。
  • 15:06   @sakurano923 あれ、ジャケット着てたからかえって足のムキダシ感が強かったですね。髪もロングのかつらじゃなかったでしたっけ。
  • 16:43  見つけた。折ちゃんの、2003年武生の写真撮影会の時の。 http://t.co/q4OMbtTG
  • 18:49  2004年秋のおどりをパソコンに取り込んで見てるんですがこの時の桜花さんはキレイですねえ。

ともだちいないの? 2012-09-17

  • 00:04  今は、あえて羽根は背負わないんだと思います。
  • 00:10   @kasumisakura えええええ? ほ、ほんとですか! かけ羽根じゃなくて?(って見ればいいのか、DVDを)
  • 00:13  今見てみました、……ホンマや。倒れるほどびっくりした。すみません間違えました。2008で背負ってました桜花さん。 RT @kasumisakura: @る ええ、真っ白な背負い羽根を。南座とかはどうだったか全然記憶にないのですが。
  • 10:10  つらい……
  • 10:31  孤独ですわ…… RT @oorei: @daikix ほんに…
  • 10:43  トルーマン・カポーティって山口瞳に似てるな(逆か)。
  • 11:18   @natsu_shigure そりゃあんなもんやっても感動する人がいるように、ベルばらも感動する人が大量にいるんでしょうよ(何のこと)。
  • 11:58  いくら努力してもムダなことがある、ということのほうが救われる、って言ってたの誰だっけ。私もほんとにそう思います。
  • 12:52  大阪メドレーもそうだったし。 RT @oorei: 藤井大介先生の『カクテル』
    後半ほとんどサザンの曲だったけど、歌謡ショーにはならず、素敵な歌劇のショーだったもんな…
  • 13:41  まったくです。 RT @oorei: @る 南座京都メドレーも。
  • 17:33   @waka6dai 内田裕也に会ったんですか!
  • 17:47   @waka6dai なんと縁起のいい!
  • 17:51   @rosebudfish たとえばOSKが昔から「トップには大きなとんがり帽子かぶる」だとしたら「大きな帽子かぶせてもらってよかったねー」「●●チャンはもっと高さを!」とかになったんでしょうねえ。
  • 17:52   @rosebudfish 道具の転換がスムーズなのはほんとにうらやましいです宝塚。そこんとこに工夫が欲しいものですOSK。
  • 17:57   @rosebudfish 貧乏くさいという時、安っぽくてセンス悪い、ということだったら評価は下がると思うのです。総模様の振袖着た人がすっきりした浴衣姿の人をバカにしてたら、バカにするほうがバカです。
  • 18:06  それをいったらパレードもシャンシャンもそうなる。
  • 18:09   @kuronekorai 銀英伝見てて「これ、裏側に、大劇場よりでかい機構があるんでは……」と思わされました。
  • 18:10  プロローグとか。でもそういうのも全部なくしたらぶーぶー文句でそう。
  • 18:14  銀英伝が駄作認定って……あれが駄作だったら……(号泣)。
  • 18:16   @rosebudfish 私は羽根よりもパレードとシャンシャンのほうが「やらなくていいだろう」と思う物件で、でもあれは終わり方として実によくできてるのでつい使うだろうなあ。そうじゃないことを思いついてほしい。でもファンは文句いいますよ確実に。たぶん出演者も。
  • 18:24   @rkazaki 諸先輩や先生やスタッフには会って直接礼言えるんだから幕が閉まったあとにでもやってくれ、と私はいつも思ってます。
  • 18:25   @rkazaki あと、今回は桜花さんの挨拶で「お楽しみいただけましたでしょうか」じゃなくて「最後までご覧くださってありがとうございます(だったかな)」なのが良かったです。
  • 18:35  これネットショップの意味あんのか…… RT @rkazaki: あ、そうそう、OSKのネットショップに最近のDVDも置いて下さい!!とメールしたら、ちょっと難しいような感じでした…。//
  • 18:40   @rosebudfish 『バロン』の世界館バージョンの終わり方ってのが洒落てたんですよ。それぞれが役として、すごくそれらしいポーズをぱちっと決めるという。まあミュージカルでよくあるパターンなんだろうけど。ショーだと役がないけどなんとかならんもんですかね。
  • 18:42   @rosebudfish あの段数少ない階段も亜流扱いされる原因ですかね。いっそ客席出で、(舞台への)階段上がりとか。新機軸なのは確かだ。
  • 18:50   @rosebudfish 頭のてっぺんから声出して「お楽しみいただけましたでしょうか〜? ありがとうございます! では私たちメンバーを紹介いたします、……そしてわたくし、●●●●でした」はOSKの型と言えるのか……私はこれもちょっと御免蒙りたいところですが……
  • 18:53   @rosebudfish 最近のじゃなくて「昔の」だったら何か明確に言えることありますか?(揚げ足取りとかじゃないです)
  • 18:54   @hajime329 背筋も凍ります……
  • 19:55  ミステリーとヒストリーって脚韻踏んだことになるのでしょうか。ミステリーときて「ヒス」ときたからヒステリーかとぎょっとした。
  • 20:33  その通りかと…… RT @rosebudfish: 宝塚と違って、団員さんが庶民的てのもイマイチ判りません。出待ちなどで団員さんがより優しいと言うより、ファンがより図々しいのだと…
  • 20:38  至宝コンビか……
  • 21:02   @jam_oskrevuefan 何の衣装ですか。
  • 21:15  裏実況か……
  • 21:34  衣装は白と黒と濃紺と臙脂と金銀だけでいいわ。差し色はアクセサリーとかモチーフでやってくれ。
  • 21:44  全員分の黒燕尾の新調と、桜パラソルもいいかげん新調を……
  • 21:52   @natsu_shigure OSKがその場合どうなのかが私にはさっぱりわかりませんわ。媚びって、少なくとも相手のことは見てるよな……しかしそれすら……うーむ。
  • 22:09  ううう。でも今思うと『闇の貴公子』(新じゃないほう)ってけっこうアリャリャな作品だったかも。 RT @rosebudfish: バロンとか闇の貴公子とか金脈を見つけてるのに、上手く続けてドル箱に育て上げられない、商売の下手さが…
  • 22:20   @rosebudfish 確かに。『YUKIMURA』のポスターが出た時は「これは!」と思ったもんですが、そこまでだった……(私、YUKIMURAではけっこう絶望させられたもんで。あれで続編とかいってないのは助かったですが。それも悲しい話だわ)
  • 22:31   @rosebudfish 競輪のファンやってた時代、いつも言われてたのが「客がじじいばっか」で、OSKになったら「客席の年齢層高い!」ばっか言われるし。やっぱり新規客に足を運ばせる演目でしょうな。春のおどりは季節モノとしてしょうがないとしても、他の公演はそれを狙わないと。
  • 22:32   @natsu_shigure あんな脚本演出でやってる劇団て他にあるんですかね……
  • 22:38  ええええええええーー………それはないよ……
  • 22:39  スゴイ!(すごくないよ!……) RT @natsu_shigure: @daikix 宝塚もベルばらという地雷演目があるじゃないですか!それに劇団にかぎらなければアレ級はちょくちょく踏みます。が、劇団でコンスタントにあのような作品を送り出してるのはOSKくらいですな。
  • 22:41   @rosebudfish それができないこちらは……(泣)。
  • 22:51  まったく。 RT @rosebudfish: @る だから、会社の胸倉掴みたくなります…給料分位は自分で稼げと
  • 22:53   @jam_oskrevuefan 地雷というか、ムキ出しで置いてある爆弾をよけもせずに踏んで歩いちゃ爆発してその都度あの世に行ってるというか。ほんま強いわ私たち。

ロックじゃなければなんでもいい

1975年から1985年ぐらいまでずっとイギリスやアメリカの、ロックといわれる音楽を好きで聴いていたので、いちばん耳なじみがあるのもその頃のそういう音楽で、聴いて「うわ!かっこいい」と思うのもそういう音楽なので、OSKでもそれらのかっこいい曲を使ってくれんものか、とずっと思っていた。「OSKもロックで踊ってくれんもんか」と。

しかしもう「OSKでロックはやらないでくれ」と思うに至った。ロックがいかんのではない。OSKで作品をつくる人が考えるロック、使うロックの音源、がいかんのだ。例にあげればサティスファクション。例にあげればビートルズメドレー。

サティスファクションという曲は、私もストーンズのファンであったことがあるのでよくわかりますが、タイトルがかっこいいけれど曲はそれほどでもない。なんでストーンズやろうって時にサティスファクションなんだ。Jumpin’ Jack Flashか、Hot stuffか、Sympathy for the Devilのほうがよっぽどいいのに。私は中詰めのラテンでSympathy for the Devilでやってほしいです。サティスファクションて歌謡曲っぽいメロディで、そこへもってきていつも使ってる音源のアレンジが、さらに歌謡曲くさい方向に力づくでもっていくようなだっさいアレンジ。

ビートルズメドレーに使ってる「いわゆるビートルズの有名曲のOSKアレンジ音源」もOSKが踊ってかっこよくみえるようなのがない。ビートルズのファンだったことがないので具体的な曲名を挙げられないのですが、ぜったいもっとかっこいい曲があると思うんだが。……それでもああいうアレンジされたら台無しかも。

音源の使い回しは別にいいんだが。1985年に嵯峨さんが歌っていた『One Voice』のカラオケ音源を、大貴さんが2005年にクラブタキシードで使っててすごい感動できたし。20年前の音源だったのかあれは……と目がくらみそうになるが、でもそれはカラオケ音源が(いろいろな意味で)古びていなかったので問題なかったのだ。

ロックをOSK用にアレンジした音源というのが、

・選曲がダメ(あふれるかっこいい曲の中からなぜわざわざその曲を選ぶ……)
・アレンジがダメ(すげえ下世話なアレンジ)
・録音が……(今再生するとすごく古くさく聞こえる)

の三重苦。で、OSKで先生がロックをやろうとするとこれを選んでくるのだ。先生、それはロックというのではありません(演出の先生なのか脚本の先生なのか音楽の先生なのかどなたに言えばいいのでしょうか)。

さて今回の『JUJU』で、アラビアの場面があった(いや、あれをアラビアと言ったらアラビアに怒られるかもしれませんが)。そこで、ちらっと使われたのが『Kashmir』。Led Zeppelinの。

↑の音源じゃなくて、舞台で使ってたのはボンドがアレンジしたやつだったと思うが、この曲こそ、「松竹座で黒燕尾の群舞で使いたいロック」とずっと夢見ていた曲だった。それを使われたので「げええ」となったんですけど、アラビアの場面に使うというあまりにもベタな使い方だったんで、黒燕尾のメも残ってるかなと自分を慰めた。ロックというならこういう曲を使ってほしい。この場面の前にロックなんとかいうタイトルで、例のサティスファクション(と、その後に曲名思い出せないけどサティスファクション以上に下世話でださい「OSKロック」の曲……衣装もロックとほど遠い世界)があったもんで、感慨も一入でした。Kashmirで偽アラビア場面か……OSKがロックでかっこよく踊るまでの道のりはまだまだ遠い。ところで『Kashmir』のもっともかっこいい演奏は1977年6月21日Inglewood Forumのライブです。Black Mountain SideからKashmirへ入るところなど総毛立つほどのすごさです。この美しいまでのすごさをOSKが群舞で表現してくれるというのが夢です。

追記1)
上に書いた音源を見つけました。Black Mountain SideのラストからKashmirへ。ばっちり。

追記2)
Sympathy for the Devilは、ラテンの中詰めではないです。あれは中詰めではダメですね。フィナーレ前の総踊りが相応しいです。

ともだちいないの? 2012-09-16

  • 21:57   @tonton1965 小坂徳三郎かと思ってました。信越化学。
  • 22:46  三十年ぐらい前にFM東京でツェッペリンのライブ音源がオンエアされて、DJはそれを「イギリス、サーレイ州ギルフォードホール(?)での録音」と言っていた。それと寸分違わぬものを今YouTubeで聞いてるが、「パリスシアター・ロンドン」となっている。なぜ。

ともだちいないの? 2012-09-15

  • 14:02  もうサティスファクションの音源も捨ててしまえ(泣)
  • 14:05  洋舞のオープニングで、も、もしやこれは左中間の二塁打では!と思わせた…のです…
  • 14:08  いつかKAZUMI-BOY振付の燕尾の場面で使おうと思っていたKashmirが…あああ(泣)
  • 14:09  誰が使うねん…

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top