おにのさうだん

NO IMAGE

『鬼ノ城』は、あらすじを読んだ段階で、というか日本中に散らばる鬼伝説から考えても失敗するわけないストーリーで(千年以上も人口に膾炙して練り上げられ単純化され完成した「おはなし」だ)、異人が哀しくもその本性を露わにして滅ぼされざるをえない、と想像しただけで泣けるではないか。それもそ […]

ジュリエット殺人事件

合田佐和子のオブジェ

舞美りらはジュリエット役者じゃない、と書いたけどその一文だけだと「娘役としてダメ」って言ってるみたいなので少し説明する。彼女って本質は「線が太い娘役」ではないか。お姫さまとか可憐な少女とか、一見似合いそうだからよくそういう役をやるけれど、なんかいつも同じである。その役の前に「ふと […]

悲劇って何

NO IMAGE

OSKのロミオ&ジュリエットを見てきた。つまんなかったなあ。きれいだったけど。音楽もまあまあきれい(でひっかかりがない。良い意味でも悪い意味でも)。ロミジュリってこんなにバカな話だったのか、ってのはよくわかった。で、そのバカな話をそのまま提出しましたという舞台でした。ということは […]

桜花王

桜花昇ぼるファーストコンサートについて、見た人といろいろ話をしていた時に、「何があってもあの時のあれがあるから、みたいな拠り所」というコトバを聞いてハッとなった。そういうヨリドコロがあるから何かを信じて(信じたくて)それを見続ける、というのである。 たとえばHKT48については、 […]

『LEGEND 愛の神話』inたけふ菊人形

すう

前の劇場が取り壊され更地になってしまうと、もうすっかり前の記憶も更地です。新しい劇場は、ロビーの感じとか、和歌山市民会館みたい。中もまさにそんな感じなんだけど、幕があいて照明が入ると松竹座みたいだった。舞台装置がここしばらくの松竹座公演を担当してる人だし、電飾や照明もホールのきれ […]

春のおどり感想ぽつぽつ

八つ槌車

★恵比寿屋でお大尽が傾城とよろしくやってる部屋。衣桁があって青い打ち掛けがかかっていた。その打ち掛けに“八つ槌車”が縫いとられていまして、これ大貴さんの実家の家紋なんですよ。ま、偶然でしょうけど。 ★やっぱり火消しの頭の死に方はかっこわるいと思う。あれじゃ年寄りの冷や水みたい…… […]

ジャストダンス考

正誤表(違)

(最後にどうでもいい追記あり) 伝説のジャストダンス、とこの春から言われるようになった場面がありまして、それはOSK日本歌劇団『春のおどり』の中の、洋舞の一場面です。振付:名倉加代子、音楽:中川昌。群舞のシーンです。なんで「伝説の」なのかというと、今年で3回目の上演になる場面だか […]

みゅーじっくすたじおその後

NO IMAGE

2003年5月25日(日付あやふや)に近鉄劇場で解散公演があって、近鉄体制下のOSKは解散して、そのまま何もなかった(個々では何らかの活動があったとしてもOSKという団体が継続しなかった)としてもたぶん解散10週年とかあたりに、イベントというか公演みたいなものはあったと思うんです […]

OSKミュージックスタジオ問題

NO IMAGE

OSKミュージックスタジオなあ……。 OSKの公演にOGが出るってへんだろう。(あ、牧名ことりファイナルコンサートについては別の話です) 出るとしたらイベントとか催しとしてだと思う。あるいはOGの公演に現役がゲストで出るとか。現役とOGが混ざって公演するというからには、何かものす […]

指原莉乃座長公演@明治座 結

お黒

指原さん総選挙一位おめでとうございます。 というところで、中絶しておりました『博多の阿国の狸御殿』について思ったことの続き。いつまでやってんだと言われそうですが、選挙結果が出ないと書きづらかったんだ。 この芝居、後半近くになってやっとこの作品の弱点がわかった。キヌタが狸でないこと […]

狸の前に

NO IMAGE

明治座終わって何日経つんだ。まだ肝心の狸軍団についてのとこまで行き着いていない。 が、ちょっと思ったことを。狸の話じゃありません。 総選挙のスピーチが各候補出揃った。のですが…… なかなかこれというのがない。 (誰が、というのを具体的に言っているんではありません。全体を見ての話で […]

指原莉乃座長公演@明治座 その4・にくの話#3

はるっぴ

んでもう一人、目についたはるっぴね。 むかーしから、この人は目立つ人であった。髪型のせいかと思ってたけど、目に力があるんですね。破綻のないルックスで、きっちりとした楷書のお習字みたいな可愛さ。おまけに華もある。もうちょっと「わかりづらいところ」があったほうがアイドルとして爆発でき […]

指原莉乃座長公演@明治座 その4・にくの話#2

みなぞー

博多の阿国一座は、阿国のさくらたんをセンターに、兒玉遥、今田美奈、本村碧唯、松岡菜摘、穴井千尋、植木南央、熊沢世莉奈、の8人。プログラム(ここは「筋書」と呼ぶところですね、明治座だから)にはこの順番で書いてあったんだけど、これ序列通りでもないしあいうえお順でもない。なおとせりーぬ […]

指原莉乃座長公演@明治座 その4・にくの話#1

さくらたん

今まで出演者のパフォーマンスについて書かなかった(あ、松岡菜摘の名前だけ出したか)。いやー最後に満を持して書こうと思ってたんですよ♪(舌なめずり) この『博多の阿国の狸御殿』は、出演者であるHKT48のメンバーに「巧みな芝居」は期待されてないと思われた。今までやった演技なんてマジ […]

指原莉乃座長公演@明治座 その3・すじの話

明治座のガワ

『博多の阿国の狸御殿』のあらすじはこんなん。 舞台は京都。太閤秀吉の治世。 狸チームがいる。狸の親分(極道)、用心棒、メス組。メス組はみなしごの狸たちで、親分が拾って育ててくれたのである。メス組のみんなは、ガラは悪いが侠気に篤く、親分を親と慕っていて、親分のために稼業に精を出す。 […]

1 2 3 4 5 6 7 87