Home

大日貴

ともだちいないの? 2012-04-10

  • 08:43  楽天食堂にたまに行きたくなるなー。熱帯麺とシンレンドウフが食べたい。
  • 08:44  あの店の桃饅頭のアンは桃のジャムなのだった。
  • 09:23  ええっ‼つぶやいてみるもんですねー、楽天食堂復活だなんて! 前の場所なんだろうか(調べよっと)。情報ありがとうございます。RT @etu0404: @daikix 3月に復活したんですよ!熱帯麺はメニューにないのですが、シンレン豆腐は健在です。サンラー麺美味しかった。
  • 09:28  調べた。再開店した楽天食堂、こんどは阿波座なのかー。メニューも店の人もぜんぜん変わっとらん……。
  • 09:31  えっ、ついにお笑いに!RT @waka6dai: おはようございます。本日 小生、天満天神繁昌亭 デビュー致します。
  • 15:22  @amryoma ううう、いろいろあるけれど、ありがとうございます~
  • 17:48  @tomo_kichi あっちゅうま……ですか……
  • 17:55  @tomo_kichi ま、写らんよりマシということで。きのうの関西テレビの中継では、高世桐生の名前も出なかったそうですし、名乗っただけいいかと。
  • 17:56  観ればいいのではないだろうか。
  • 18:01  そらロビーでやるほうがええですわな。だってきのうは日舞の舞台稽古でしょ。それで中継でラインダンスとかデュエットダンスとか、そのために衣装も化粧も舞台装置もぜんぶ替えんといかんもの。
  • 18:02  晩ごはんのおかずは崎陽軒のシューマイです。
  • 18:03  ♪美味しいシューマイ崎陽軒〜♪と♪ぼくはぽんぽこ人気者♪って関西の人は知らない歌なんですって。関東者がパルナス知らないようなもんか。
  • 18:13  あ!そうでした。書きながら何かしっくりこなかったんでした。ご指摘ありがとうです。 RT @jasminegirl_712: @daikix 崎陽軒は「シューマイ」ではなく「シウマイ」です!←恐らく拘りの表記ではないかと
  • 21:16  大音量で割礼(宍戸今井島の時代)を聞きたい、エッグプラントで。

ともだちいないの? 2012-04-09

  • 10:03  2004年の春、夢みたいであった。
  • 10:15  @kandapan うちも暖房つけなやっとれません21度らしい広島ですけど。
  • 16:38  @daturalist あの入谷南公園でしょうか。
  • 17:51  もう中継はやってるのだろうか~。
  • 18:00  え。 RT @jam_oskrevuefan: 短かっ
  • 18:07  @daturalist そうそう。昔から行ってみたいとこだったんです。
  • 18:13  鍵穴でも関西テレビないから実況板とか行ってしまった……計8人ぐらいに言及されてるだけ。
  • 18:52  @daturalist まあ、そういうものですね。
  • 18:55  トップ娘役は櫻子ちゃん、……という見方も宝塚的見方なのかもしれないが。
  • 20:39  @inufuguri_san 木曜日から大阪松竹座で『春のおどり』をやるOSK日本歌劇団のことだと思います。さっき関西テレビでやってましたので。2002年まで、あやめ池遊園地の劇場で公演やってた歌劇団です。
  • 20:56  スカステに今、貴城さん(けいじゃなくて優希)さんとかが出てるらしいんですが……

ともだちいないの? 2012-04-08

  • 06:28  @natsu_shigure そーいうのやるならなんばの白鯨ってとこがいいとおもいます。
  • 11:07  それはエロ夢だと思います。 RT @jam_oskrevuefan: 石臼で粉をひく夢を見ました。なんだそれ。
  • 11:15  @natsu_shigure サイトーさんはわかりませんが、大野せんせいなら白鯨は面白がってくれると思う。白鯨の姉妹店で紅鶴ってのもあります。
  • 13:33  @jam_oskrevuefan 石臼回すってのがいわゆる性行為そのものの言い換えみたいなもんですから、「白い蛇の夢は吉」とか、そういうのとはまた意味が別ですねー。
  • 16:05  思わず買っちゃった。可愛すぎる。 http://t.co/M818Qqsy
  • 16:38  @esta_alegre しめじの産地がオオサンショウウオの里らしいです。
  • 16:58  @esta_alegre 私は「サンショウウオがナメたことにより旨味の増したシメジ」のように思い、買わずにいられませんでした。
  • 17:00  『しんせつなともだち』 RT @kentaro666: //村山知義は高校時代から「婦人之友」にイラストを寄稿しており、竹久夢二のライバルだった。長くイラストや絵本が生活の糧で、活動は舞台美術・戯曲・演出・ダンス・彫刻・小説・映画・アニメと広がって「日本のダ・ヴィンチ」と//

ともだちいないの? 2012-04-07

  • 17:29  @yokoyamayu ありがとうございます! 実は……こないだ行ってきました。呑龍様の通りも。そこの家からはマスコミ系の人がいっぱい出たらしいです。お年寄りの方によろしくお伝えください。
  • 19:19  先日、桜花昇ぼるがゲスト出演したラジオ大阪の『歌は世に連れ…歌好きドン!』という番組に、ジャーナリストの三谷俊之さんという人がパーソナリティの1人として出ていて、その人が「小さな雑誌にOSKのことを53回連載している」というこが、ファンの人のブログに書かれていた。それは読みたい。
  • 19:21  そこで調べてみると、その雑誌というのは、読売大阪社会部の黒田ジャーナルから続いてできたミニコミ『新聞うずみ火』というものであることがわかった。黒田さんの流れか! どんなんだろう、と気になってサイトを見てみると、確かに三谷さんの『OSK日本歌劇団とその時代』という連載がある。
  • 19:23  しかし、サイトの電子版ではその記事は読めないようになっている。ぜひとも、どんな内容なのか読んでみたい。OSK日本歌劇団というからには、近鉄以降のことだろう。OSKについての連載なんて『上方芸能』の肥田先生のと『大阪人』の松本さんのしか知らなかった。知らないとこで53回も!
  • 19:26  定期購読を申し込むと、見本誌を一冊送ってくださるというので、頼んでみた。それが今日届いた。さっそくあける。B5版32ページ中綴じ、白黒で、エディトリアルデザインはかつての『月刊競輪』そっくり、といってもわかる人も少ないだろうが、でもミニコミとしては字がびっしりで充実した感じ。
  • 19:29  巻頭記事は『あれから一年、災害弱者はいま』と、まさに黒田ジャーナルの衣鉢を継ぐものである。もちろん、反橋下である。それは結構。でも、まず先に『OSK日本歌劇団とその時代』の記事を見たい。サイトには「見開き2ページの連載」とあった。けっこう文字数多いぞ。何が書いてあるんだろう。
  • 19:31  ページを開く。『OSK日本歌劇団とその時代』確かにある。しかし目に飛びこんできた見出しが「三菱銀行立てこもり」「山口組の組長銃撃」「電子時代に影落とす事件」。写真が一枚、三菱銀行に立てこもる梅川の写真。「梅川照美」ってなってるけど「梅川昭美」だぞ。
  • 19:34  「……なんか私、間違ったか?」と頭くらくらしながら本文読む。「新校舎になったOSK日本歌劇学校で一挙に30名の新入生が入り、明るい兆しが見えてきたこの年」という出だしは確かにOSKの話なのだが……。その後、スペースインベーダー流行の話からYMOの話へ、そして梅川事件。
  • 19:38  梅川事件の説明をして、次に山口組田岡組長のベラミ銃撃事件。鳴海清が六甲山で腐乱死体になって見つかったという話。梅川と鳴海の両方とつき合ってた女と取材で接触した、「電子音とバブルに彩られる虚構の時代のとば口で、暴力で時代の皮膜を裂いた男たちを結わえた女性といえた」で文章は終わる。
  • 19:40  あのー。何かの歴史にからめてその時の世相を語る、ってのはよくある方法かとも思いますのですが、それにしてもこの話で、最初に4行だけ触れられるOSK日本歌劇団はいったい何なんだ??? なぜOSK日本歌劇団?
  • 19:42  連載一回分見てみれば、これからの定期購読が必要か(そしてバックナンバー取り寄せが必要か)判断できると思ったんだが、これ見てますますわからんようになった。この回だけたまたま「冒頭4行」の扱いだったんだろうか……いや、でも……(悩)
  • 19:44  どなたかこの連載の全貌をご存じの方はいらっしゃらないだろうか。……しかし『上方芸能』にもよくわからないオカルト連載とかあったし、世の中にはまだまだ不思議な文章がうみだされているのだなあ。
  • 19:47  でもぶったまげるよ、「OSKの連載」と思って読んだらいきなり梅川の、あの帽子とグラサン姿の写真、山口組の組長銃撃なんて見出しが出てくると。これは奇書というか奇連載というか……やはり第一回から読むべきなのか……
  • 19:52  (これで思い出してしまった)梅川事件、79年かあ。79年は私がはじめて新宿ロフトに行った年か……。森脇美貴夫
  • 19:54  森脇美貴夫がパンクバンドつくって歌うとかいって、そのベースが小嶋さちほで、私が高校の制服でロフトの階段降りてったらちほさんが駆け寄ってきて「私も女子美だったのー!」といきなり言われてびっくりしたんでした。まだゼルダができる前の話です。
  • 19:55  えー、でもその頃、三菱銀行事件があってベラミ事件があったわけ? なんかもっと昔のことのような気がするが。
  • 19:57  @osk_revue_fan やはり全貌を知るためにも第一回から読まねばならんですかねえ。大阪の図書館行けばあるかなあ。なんせ月刊誌で連載53回ですから、第一回はニューで松竹座やってる頃ですよねえ。どういう流れなんだろう。
  • 20:50  藤川球児ってほんまに私に顔が似てる……つか、逆か、私が藤川に似てるんか。

ともだちいないの? 2012-04-06

  • 11:50  落雁じゃない菱餅はないのか。
  • 11:51  世の中には美味しい菱餅もあると知ったけれども、菱餅の落雁のはたいがいダメ。
  • 12:27  @esta_alegre 単にもたせるために落雁に変えやがってるんですよ! 餅なら真空パックという方策があるのに。
  • 12:43  ふるえがとまらぬほど寒いではないか。
  • 15:16  寒いし家を出る予定もないから言えるわけだけど……獅子窟寺に参拝したい。山の途中でイヤになるにきまってるけど。
  • 15:18  蒲生君平は天皇よりも天皇陵が好きだったんではないだろうか。
  • 16:05  @waka6dai うま……かな?
  • 16:28  @dana_dayo 愛と青春の旅立ち観て「この役が好きだー」と思わせられましたわ。顔も芸風も趣味じゃないのに。いかにもアメリカの、妻一筋の軍隊志願者ぽくて。

ともだちいないの? 2012-04-05

  • 08:22  @imoaraisarutaro 他人の顔です。
  • 09:55  @waka6dai ガンガン追い込んだってください!…って、借金取りじゃないんだから。
  • 10:13  とても美味で有名なクッキーというと何になるんだろう。村上開新堂? ビスカウトも美味しいですよね。クッキーなど誰でもいつでも買えるものでなきゃいかん。
  • 10:13  クッキーが食べたいわけですね……
  • 11:55  まったくだ。 RT @tonton1965: 古本とか買うと領収証を入れてくることがあるのだがこっちは送料込でないと意味ないんだがな。
  • 12:37  夫から電話がかかってきて声が緊張感にあふれていてこちらも緊張したら、「いいともの紫吹淳がたいへんなことになっている!」と。チャンネル回す。……。確かにたいへんなことに。
  • 12:40  @esta_alegre いえ、ほとんどかわうそ君ですんで。それよりもチョコレートケーキ! また清瀬行きます!! いやチョコレートケーキのためだけではなく。駅前にレバニラ炒めのうまい中華屋が……って、ちがいます! ミニキャブ見にいきます!
  • 13:05  すごく興味ぶかく読んでしまった。 RT @t_akagi: 首相官邸ホームページのリニューアル構築費用に対して製作者側からの考察 http://t.co/IJiGaMhJ
  • 13:21  松山に雁飯店いう中華屋がありましてそこが美味しかったんです。松山聖陵高校の前にある店。そこで中華丼というものの旨さを知りました。……中華丼が食べたいんですね。
  • 13:24  ずっと雁飯店、カリ飯店だと思っていたのですがガン飯店だったようです。カリダカールラリー、というダジャレ以来、カリが好きなのです。
  • 13:27  お色気ダジャレといわれるものが大好きなんです……
  • 13:29  @esta_alegre 近況!…こんなふうに両目くりぬかれた少女の出てくるマンガがあったなー。
  • 14:13  @esta_alegre デロリといえば私にはジョージ秋山ですー
  • 15:18  プリンをつくるべきなのか……それともヨーグルトレモンパンナコッタをつくるべきなのか……
  • 16:22  結局、ラザニア的なものをつくった。
  • 17:20  ビワって美味しいですよね。琵琶湖が枇杷湖だったらよかったのに。
  • 17:31  よく道ばたでなってて誰も見向きもせん割には買おうとすると高いのが不思議ですびわ。 RT @toiimasunomo: @daikix (びわ大好きです)
  • 18:03  びわのケーキ……どこに売ってるのだろう… RT @toiimasunomo: (高校生のとき「びわ」という掌編小説を書いたくらい好きです)(びわのケーキを買う漫画を元妻がかいていますがそれは登場人物のモデルが私だからです)
  • 19:53  広島でも売ってる!と思ったら備後までだった。うちのあたりは九スポ地域……
  • 20:03  三温糖と有塩バターでつくったような重いバターケーキ生地に、生のビワを切ったやつをのっけてジワジワと焼いて、あふれた果汁がしみこんだような、そんなビワケーキを食べたい。
  • 20:57  なぜ、こないだ行った居酒屋がフォローを……なぜ知っているのだろう……どっかに書いたっけ……
  • 20:58  みうたんの頬に歯形……何かエロな…… RT @jam_oskrevuefan: やっと治ってきたミウたんの頬の傷。様子見ようと思って、抱き上げたら、治った傷の上下に、新たに歯型・・・。
  • 21:08  @bukurobacchus あっ……そういえばそんなことが。思い出しました。アジの南蛮漬けがうまかった!と連れが喜んでいました。「アジの南蛮漬けは案外難しい。ここのはアジの頃合いが良い」と。
  • 21:12  将を射んと欲すればまず馬を射よというのはわかるとして、劇団員のママに近づくというのは……意味はあるのか。私が以前、好きだったミュージシャン(レニングラードの林直人)の妻(嫉妬の対象)に似てる劇団員を宝塚で見つけてファンになったようなものか。
  • 21:13  瑠菜まり。どうしてるだろう〜〜

ともだちいないの? 2012-04-04

  • 10:32  小谷野さんのカスタマーレビューの本を読んでいると「こんな本でも本になって流通するのか」と勇気を得るが、「こんな本が本になっているのではとうてい私の読みたい(出したい)本など出ない」という気持ちにもなる。
  • 10:33  小谷野さんは人を妬む気持ちを隠さないのでいい。私も「気持ち」の大半はねたみだ。
  • 10:35  私の好きな『娘と私』が星5つなのがうれしい。けど、この陰惨な(と思う)本が朝ドラの第一作だっていうのが想像もつかない。
  • 10:36  あと『カスタマーレビュー』、ディケンズの『荒涼館』の書影が『モンテ・クリスト伯』になってます。
  • 10:39  『カスタマーレビュー』、内田樹について「いいよな、いい気なもんだよな」ということにつきる、というのが(私の勝手なマトメ)心にしみる。
  • 10:42  Twitterで「では仕事に戻ります」って書く人はなんなんだろう。
  • 10:44  内澤旬子の『飼い食い』は最近読んだ本の中で抜けて不快な本でした。
  • 11:18  @daturalist オレには仕事がある、という自慢と私は受け取って怒っていたのでした。どんな発言も自慢に聞こえる私です。
  • 11:19  私も私も。読みながら著者の人うらやましいなあとも思ってしまいました。 RT @hikariopopote: 小谷野さんのブログで知って『股間若衆』買ってしまった。写真見るだけでも買った価値はあったな。
  • 16:55  いかワタって安くて美味しいですよね。味としてはフォアグラとかアンキモに匹敵するのに。
  • 17:05  いかワタは大量に廃棄されてるらしいです。今こそいかワタの天国です。捨てられてたマグロのトロが今ではあれほど高値になっているんですから、いかワタもいずれは……
  • 22:18  牛鍋とネギマ鍋。

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top